プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

【スピリチュアルな不思議体験】2012年アセンションで私が経験したこと

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

私は、日ごろは美容師をしております。そして今後の展開をもっともっと拡大していきたいことととしてハンドメイド作家としての活動とオラクルカードリーディングを行っております。

美容師・ハンドメイド作家・オラクルカードリーディング、この3つは全て感覚を使ってやる仕事です。この3つをやるようになった理由というかきっかけもありますが、今回は2012年ごろに目には見えない世界に魅了された経緯をご説明させていただければと思います。

こんな方におすすめの内容です。

  • スピリチュアルに興味がある方
  • 2012年のアセンションに興味がある方
  • 2012年のアセンションを実感された方

【スピリチュアルな生活】2012年アセンションから10数年の間に起こったこと

2012年のアセンションとは何??

2012年の前までは、スピリチュアルなことにはあまり興味がない生活を行っていました。見えない世界に興味が全くなかったといわれればそんなこともなかったのですが、星占いやテレビである特集的なものくらいでした。

星占いやテレビの特集程度のものって、たぶんですが誰でもそのくらいなら興味があると思うんですよね。

ところで皆さんは、アセンションってご存じですか?地球の次元が上昇するといわれる話です。なんだそれ??と思われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

私も「なんだそれ??」状態だったのですが、自分が経験したこととアセンションと呼ばれるものが同じ時期とリンクしていました。

私もアセンションというものを事細かく説明しろと言われると、よくわかりませんが当時は色々ありすぎて沢山勉強したので、なんとなくはわかります。

アセンションとは簡単に言うと「魂の次元上昇」のようです。魂が変容している時期という感じです。

人類の意識がより高い次元へとシフトするための第一段階のが2012年ごろに始まったアセンションという感じです。

3次元から5次元の世界へ次元が上昇しているといわれている現象のことです。5次元に意識がいくとどうなるかというと、イメージしたことが形になるまでに時間がかからなくなります。

例えば3次元の世界だと「私こんなことしたいな~~」と思ったら、数年かかってやっとかなっていたのが、5次元に行くと自分の「こんなことしたいな~~」が1年以内にかなったりするようなのです。

スピードがかなり速くなったというイメージです。

この部分に関しては、私自身は理解しておりますが事細かくは説明できるほどの知識はありません。詳しく知りたい方は書籍が沢山あるのでしっかりと勉強していただければと思います。

わかりにくく雑ですみません・・・・

私が経験した2012年からのアセンション!スピリチュアルな生活に興味がわく

私が経験したのは、目には見えない世界が突然私の前に現れました。どういうことかというと目をつぶったら映像が見えたり、目には見えない存在を感じたりしていました。

以前yurieさんにカラーリーディングをしていただきましたが、その時に「自分でさえもとらえきれないエネルギーの大きさが渦巻いている」というようなことを言われました。その時のブログ記事があるのでよかったらのぞいてみてください。

その「自分でさえもとらえきれないエネルギーの大きさ」を初めて体験した時が2012年ごろからの数年間でした。

先ほどもお伝えしましたが、本当にスピリチュアルな考え方や目には見えない世界のことを占いやテレビ番組程度でしか認識していませんでした。

なので、自分の周りで目には見えない世界が渦巻き始めて時には本当に驚きしかありませんでした。自分の身に何が起きているのかわからなかったし、正直恐怖しかありませんでした。

今思えば、高次元の存在も低級霊も一気にすべてを引き寄せていたんだと思います。でも、アセンションという言葉も知らないし考えたことさえなかったので、怖い以外ないですよね。

どんなことが起こったかの説明を簡単にしていきます。

私の身の回りで起こったこと

  • 心霊現象が起こった
  • 映像が見え始めた
  • 危険なことや不幸なことが起こる前にお知らせがあった
  • 生霊?生きている方の魂を感じる
  • 目には見えないけど誰かが常に助けてくれている感覚がある
  • 亡くなった祖父が近くにいるのを感じる
  • 私の身の回り(私以外の身近な方)にも不思議現象が起き始めた

このような感じのことが起こっていました。

この目には見えない世界を感じるという現象を引き寄せたのには理由がありました。それは、自分の意識が今まで全然違う方向に行ったからです。

どういうことかというと、今までの人生は人の意見に振り回されっぱなしの人生でした。自分自身を強く信じることができなかったのです。

例えばやりたいことがあっても「お前には無理だよ」と言われれば、心がモヤモヤしながらもあきらめていたり、「普通こうじゃない??」と誰かが言うと、自分の心が違うといっても「そうだね」とついつい言って、自分の意志を貫けないという感じです。

そんな自分に終止符を打った時期だったのです。そんな今までの自分に終止符を打つために、決意したことがあります。

3年間自分の思うとおりに生きでダメなら私は誰かに従って生きていく、自分のやりたいこともあきらめる。

でも、もし3年間自分の思うとおり・感じたことを信じて行動し貫いてみた時に、自分のイメージを形にできたのなら、この場所を離れようと決意しました。

この場所とは、当時働いていた美容室です。

それでは自分が決めた決意の細かい部分をまとめてみました。

私が決めた決意

  • 3年間自分の思うとおりに生きて、ダメなら私は誰かに従って生きていく
  • 3年間は誰の言うことも信じないとにかく自分の感覚にフォーカスする
  • 自分の5感をとにかくフル活動する。
  • 自分の触れてみて感じたことのみ信じる(他人の意見は一切聞かない)
  • 自分の目で見て感じたことのみを信じる(他人の意見は一切聞かない)
  • 自分を貫くけどけんか腰ではなく頭使って自分の意見が確実に通るやり方でやる
  • 自分のイメージしたことのみ実行する
  • 自分の心の中心にある部分は誰にも触れさせない(信念的なもの)
  • どんなに辛くてもどんなに大変でも誰が何と言おうが自分の決めたことを3年間は何が何でもやりぬく

このようなことを、とにかく3年はいかなることがあろうとも絶対にやり抜く、どんなに辛くても嫌でも自分が決めたことを信じぬくと決めて行動しました。

ただわがままを通すだけではなく、やりたいことを通すため人の何倍も自分のやるべきことはやりぬきました。

この時から私の人生はがらりと変わり始めました。目には見えない者たちが動き始めたという感じです。

この時の私は、低級霊がいるとか守護霊がいるとかはなんとなく知っている、テレビ番組で見たことがあるというくらいのものでした。

だから、見えないものの存在を感じたり見たりした時はもう本当に怖くて怖くて。でもなんか助けられている感覚もあり、不思議な感じでした。

このころからあまりにも不思議な出来事が起こるので、自分に何が起こっているかを知りたくてスピリチュアル的なあらゆることを勉強しまくりました。

怖いと感じることも沢山ありました。あまりにも怖すぎて霊媒師さんのところに相談に行ったりもしました。

霊媒師さんから言われたことは、

「ぶっちゃけ幽霊はその辺にゴロゴロいるよ。ヒトの数より多いから。幽霊にはいろんな幽霊がいて、簡単に言うとテレビのチャンネルを合わせるのと同じことだよ。周波数が合いやすくなってるんだよ」

「え??どうしたらいいですか??」

「あなたができることは、いるって分かっても気づかないふりをしなさい。そして今から、周波数が合いにくくなるようにするから」

という感じで、なんかよくわからないけど低級霊と周波数が合わないようにしてもらいました。そしたら、私に関係のない低級霊たちを見ることはなくなりました。

ちなみに私が体験した不思議体験を、簡単にですが一部ご紹介させていただきます。

不思議体験色々

  • 変な電話をよ取る(霊の仕業)
  • 亡くなっている祖父からの虫の知らせが半端ない(母親の体調不良のお知らせ)
  • 友人のおばあちゃんの49日に〇〇ちゃんをよろしくね。というメッセージを受け取った
  • 霊が見える通りすがりの人??が私の背後をガン見してくる
  • 私の中に霊が入ってくる瞬間・出ていく瞬間がわかることがあった
  • 知人が入院する前に、不吉な映像が見えた
  • 真っ白な光の世界に行った
  • 龍が見えた
  • 龍がいつも近くにいる
  • いつも何かが助けてくれる感覚があった
  • 嫌なことが起こる前の日は必ず嫌な映像を見る
  • 生霊的なもの??が私の邪魔をする
  • 生霊的なものが私を助けてくれる

まぁこのような感じです。このブログをお読みになっている方も、「この人何言ってるの??
」と思われた方もいらっしゃるかと思います。

正直言って私自身も意味不明でした。小さいころから何かを感じるタイプであれば、不思議体験をしても怖くないのかもしれませんが、30歳過ぎて突然いろいろ起こり始めたので、怖い以外ないですよね。

だからこそ、目には見えない世界をとにかく勉強しまくりました。

スピリチュアルな世界を勉強しまくっていくうちに、2012年から地球はアセンションが始まるということを知ったのです。

まぁアセンションのことを知ったとしても、それをどうしたらいいかなんてわからなかったし、スピリチュアルな発信とかした方がいいのかな?とかいろいろ考えていましたが、結局ピンとこなかったのでこの時は何かを発信するということは諦めました。

そして、私の決意した生き方を貫いた結果、私は自分のやりたいと願っていたことを形にすることができました。

生まれて初めてだったかもしれません。自分の意志のみで決めて、周りの意見や常識などすべてを取っ払って 自分のやりたい という気持ち一つで進んだ経験をしました。

この時の私は、周囲からしてみればわがままだったかもしれませんね。でも、自分の決めたことを誰の意見も取り入れず、自分の信じたことのみを貫き通すとどうなるかをやってみたかったのです。

自分のやりたいと本当に心から望んだことを、自分の心の声に従い進んでいけばやりたいと願っていたことは形になるんだ、ということが自分自身に対しての証明になりました。

そして、目には見えない世界を経験してその現象がピークの時に私自身の生活も一変し転職をすることとなりました。

会社員になって退職までスピリチュアルな世界と少し距離を置いた

目には見えない世界を経験しピークの時に私は、16~7年やっていた美容師を辞めることになり、美容メーカーのインストラクターになりました。

会社員として5年働きましたが、会社に入社して少ししたころにスピリチュアルな世界から離れたほうが生きやすいとこの時は感じたのです。

スピリチュアルな世界って、精神世界なのではっきりしない部分とかもある印象で、ガッツリとスピリチュアルに浸かっている状態ではやりにくさを感じていました。

会社員のころは美容師のころとは違い、感覚というよりは頭を使って考えるという部分が大きかったので、感覚を閉じたほうが生きやすいと感じました。

しかし、完全に自分の感覚を閉じたわけではありません。自分のやりたいことに関しては自分の感覚を大切にしながら進めていこうと考えていました。

会社員になったばかりの時に自分の立てた目標があるので、簡単に書かせていただきますね。

会社員になったころに決めた目標

  1. コンテンツを作れるようになる(今まではPCとか全く触れなかった)
  2. 美容師のころ得意だったヘアカラーを通して今までにないコンテンツ内容作り全国に発信する
  3. 会社を通して東京に行く(転勤で)
  4. 東京の美容業界事情を学ぶ
  5. ヘアカラーのネタを出し尽くしたら退職する

会社員になった時に立てた目標です。会社員なので当然 「何もかも感覚で生きます」というわけにはいきません。

だけど、私自身 自分で決めた目標を自分なりのやり方で達成する ということをやらないと、生きていけないというか、心にぽっかり穴が開いて自分がダメになってしまうのが目に見えていました。

だから、自分で決めたコンテンツ作り・発信するという会社に貢献できる目標を黙々とこなしました。

もちろん、ある程度は会社で決められた目標をこなすということはやっていました。会社員ですから。お給料頂いてますから。

そうこうしているうちに、自分らしさを半分殺した生活を送っていたせいか、バセドウ病という甲状腺の病気を発症してしまいました。

年齢も40歳ということもあり、若年性更年期にでもなったかと思っていたらバセドウ病という病気だったという感じです。

でも、今思えばこの病気になったのは、会社員を辞めるための転機だったのかなと感じています。

バセドウ病を発症した時、会社にも協力してもらい仕事をセーブしていました。社内での人間関係も良好で皆さんとてもいい方々ばかりでした。

だから私が病気を発症した時も、ハードな仕事ができなくなった時も、私に負担の無いように協力してくださいました。

かなり皆さんには協力して頂いておりましたが、それでも私の体には負担が大きかったようで「このままでは治らないかも・・・」という思いと不安が心の中で大きくなっていました。

そして、ちょうど「このままでは病気が治りにくくなる」と感じて言ところ、自でが決めた目標である ”自分の決めたヘアカラーのネタを出し切ったらやめる” という部分の終盤に差し掛かっている時期でした。

自分の決めた目標も終盤にかかってきたころ、病気が治りにくいと感じていたのもあり、退職を決意することとなりました。

スピリチュアルな世界にまた戻ることになった2020年

会社員を退職しようと決意したと同時期くらいに、スピリチュアルな世界が以前とは比べ物にならないくらい自分の身の回りで起き始めました。

どういうことかというと、スピリチュアル好きな方々と沢山知り合うことになったのです。スピリチュアルな世界で生きている方や私のように会社員しながらスピリチュアルな世界が好きという方、本当に様々でした。

スピリチュアルが好きな方々が集まっているオンラインサロンにも入会したことがあります。(今はどこにも属していません)

そのオンラインサロンでは、多くの方がスピリチュアルな世界で生きていくために学んでいらっしゃいました。

そのころの私は、「スピリチュアルは好きだけど、スピリチュアルで生活の基盤にしたい」とは全く思っていませんでした。

今のように、まさかスピリチュアルな内容のブログを書くようになるとも考えていませんでした。

2020年から、スピリチュアルなことを発信していくようになったきっかけなどは、また別途ブログにアップしていきたいと考えています。

2020~2021年5月現在からのスピリチュアルな世界にかかわっていく事になったきっかけも、2012年ごろから目覚め始めた時と同じくらい大きな転機が訪れていると実感しています。

自分の運命を受け入れることがやっとできたという感じです。覚悟を決めたという感じですかね。

その覚悟と同時に生まれて初めて、自分の中で大きな目標を決断することになりました。その目標のことは、別途ブログアップさせていただきます。

スピリチュアルな世界で生きていくと決めたとしても、自分がどうなるかなんてわかりません。

でも、そんな分からない生活も楽しみながらボチボチ行きたいと思います。