プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

【オージュア】クエンチでホームケア!カラー・パーマなどのダメージした髪をヘアケアできる

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

私は、品川区の大井町の【heelOOI】というサロンで働いています。

今回は、オージュアのクエンチのご紹介になります。オージュアのクエンチは【ヘアケアシリーズ】の中の1つです。

クエンチは、カラー・パーマなどのダメージした髪に対応している、オージュアの中でも最も使われているシリーズです。

こんな方におすすめの内容です。

  • オージュアのホームケアが気になる
  • オージュアのホームケアを使っているがもっと自分に合うものがないか探している
  • オージュア【クエンチ】はどんな効果があるか知りたい
  • 最近ダメージが気になる
  • カラーやパーマ・ストレートパーマいずれかをしている

オージュアって何??という方やオージュアの商品を幅広く見たいという方は、オージュアのまとめ記事を書いているので、先にまとめ記事を見た後にクエンチのこの記事を見ていただくと理解が深まりますよ。

【オージュア】クエンチはカラーやパーマによるダメージに特化!

オージュアのクエンチは、カラーやパーマをしている方・カラーやパーマによるダメージが気になる方におすすめのシャンプー・トリートメント・洗い流さないトリートメントです。

種類が豊富で髪に合うものが見つかりやすいシリーズです。

オージュアの中でも最も人気が高いシリーズですが、これはやっぱりカラーやパーマをされている方が圧倒的に多いということです。

カラーやパーマをしている髪は、何もケアしなければダメージしやすい髪の状態といえます。

それではここからは、商品のご説明をさせていただきます。

クエンチのシャンプー・トリートメントは、毎日のヘアケアとしてご使用していただきます。そして、2種類の質感の違いがあります。

細毛~普通毛用のクエンチ・普通毛~硬毛用のクエンチモイストがあります。この質感の違いはお好みや髪質によって選んでいきます。

そして集中ケアのヘアトリエントがあります。こちらは、髪質というよりはクエンチ・クエンチモイストどちらを使っていたとしても、ダメージの度合いが大きい場合にお使いいただきます。

クエンチのヘアトリエントは、集中ケアなので週に2~3回ご使用します。

洗い流さないトリートメントも3種類あります。ミスト・セラム・フルイドです。髪の状態や好きな質感によってお選びいただきます。

ミストは素髪のようなサラッとした質感で手触りがとてもよくなります。セラムは、水分をしっかりと髪内部に入れ込むので、みずみずしい質感になります。

フルイドは、3つの中で一番しっとりとした仕上がりになります。

香りも女性に人気でボタンの香りがベースになっています。牡丹の香りは、鎮痛効果・炎症や痛みを抑制する効果があります。

おこる女性ホルモンの乱れで起きる更年期障害の症状を緩和してくれる働きもあります。

【オージュア】シャンプー・トリートメント・エッセンスのやり方

【オージュア】クエンチの効果を最大限に引き出すシャンプーのやり方

オージュアだけではなく、シャンプー・トリートメント・洗い流さないトリートメントのやり方が正しければ、髪のツヤ・ハリコシ・弾力・みずみずしさなどそのシャンプー・トリートメント・洗い流さないトリートメントの効果や特徴を最大限に出すことができます。

それではまずシャンプーのやり方から見ていきましょう。

オージュア クエンチ シャンプーのやり方

先ず大切なのは、洗う前に髪を整えるということです。ブラッシングを丁寧に行いましょう。

ブラッシングをする意味合いは、髪の汚れを取り除いてくれる・ほこりや抜け毛を取り除いてくれる・髪のツヤ潤いをもたらす効果がある・頭皮の血行促進をしてくれる、という効果があります。

おすすめのブラシは、パドルブラシと呼ばれるものです。

頭皮の血行促進や育毛効果が期待でき、髪についたホコリをとってくれたり抜け毛をシャンプー前にとるので、シャンプーの泡立ちがよくなり汚れが取り除きやすくなります。

https://image1.shopserve.jp/hahonico-happylife.com/pic-labo/limg/karamino.jpg?t=20200302174534

ブラッシングが終わったら、髪を濡らしていきます。

髪を濡らす時やシャンプー後の流しの時は、下を向きがちですがそのままの上を向いた状態で、シャワーで洗い流すのがおすすめです。

特に髪が長ければ長いほど、下を向いて流すと髪が絡みやすくなります。

髪を絡ませずにシャンプーするというのも、髪のキューティクルの保護になるので意識することをおすすめします。

お湯の温度は38度が、頭皮にも髪にも負担なくシャンプー前に余分な汚れを落としてくれる役割があります。

お湯はしっかりと髪内部に浸透させる必要性があります。お湯が髪の内部に浸透していない状態でシャンプー剤を使用すると、摩擦で髪がダメージしてしまう可能性があります。

しっかりと髪内部までお湯を浸透させたら、シャンプー剤をつけていきます。泡をしっかり立てて、柔らかい泡にします。

しっかり泡立てた状態になったら、指の腹で頭皮全体を優しく洗っていきます。洗う時は、シャンプーの泡で頭皮を優しく洗い上げます。

髪の長い方は、頭皮を洗い終わったら髪を泡で洗っていきます。

最後の流しは、下を向かずにそのままシャワーで流します。特にロングの方は、下を向くと絡みやすくなりキューティクルが傷ついてしまうので気を付けましょう。

シャンプー後の流しは、しっかりとすすぎます。

【オージュア】クエンチ効果を最大限に引き出すトリートメントのやり方

オージュア クエンチ トリートメントやり方
オージュア クエンチ トリートメントやり方

次にトリートメントのやり方です。

シャンプーの流しが終わったら、軽く水気をとっていきます。

トリートメントのつけ方は、髪がダメージしやすい中間から毛先にしっかりとつけていきます。つけ終わったら、コームングをして髪のキューティクルを整えていきます。

コーミングをするメリットは、トリートメントが全体にしっかりといきわたりやすいという部分と、髪のキューティクルを整えてくれ栄養分が髪の内部に浸透しやすくなります。

トリートメントの後にコーミングするだけでも手触りが、がらりと変わります。

湯船につかる場合は、髪をタオルに包んで時間を10分ほど置くのがおすすめです。

時間を置いた後は、シャンプーの時と同様に下を向かずに流していきます。

https://image1.shopserve.jp/hahonico-happylife.com/pic-labo/limg/rab10096.jpg?t=20200803145925

【オージュア】クエンチの洗い流さないトリートメントつけ方と乾かし方

最後に、洗い流さないトリートメントのつけ方と乾かし方の説明をしていきます。

オージュア クエンチ 洗い流さないトリートメントのやり方
オージュア クエンチ 洗い流さないトリートメントのやり方

ドライヤーをかける前にできるだけしっかりタオルドライをしておきます。タオルドライのやり方は、頭皮をしっかり拭いた後、髪はこすらずタオルで髪をはさんで握ったり軽く叩いて水分をとっていきます。

全体的にタオルドライが終わったら、洗い流さないトリートメントをつけていきます。肩より上の長さの方は1~2プッシュ、肩より下の長さの場合は2~4プッシュつけていきます。

洗い流さないトリートメントのつける量は、髪の量や長さ・ダメージの度合いにより多少異なります。

つけ方は、毛先を中心につけ全体になじませていきます。全体になじませたらドライヤーで乾かしていきます。

ドライヤーをかける時は、根元を中心に乾かします。毛元がしっかり乾いてきたら毛先を乾かします。

毛先は、乾燥しやすい部分なので必ず後から乾かすことをおすすめします。ダメージ軽減・パサつきにくくなります。

ブローをする場合は、ほんのり湿っている水分のある状態でブローするとダメージしにくくなりますよ。

https://image1.shopserve.jp/hahonico-happylife.com/pic-labo/limg/rab10008.jpg?t=20160212105925

【オージュア】クエンチはヘアカラー・パーマのダメージケアに!

多くの女性は、ヘアカラーやパーマでおしゃれを楽しんでいるのではないでしょうか?

オージュア【クエンチ】はそんなヘアカラーやパーマを長く楽しむためのケアにベストなシャンプー・トリートメント・洗い流さないトリートメントのシリーズです。

髪質やダメージの度合いによっても対応できるように、ラインナップもそろっているので自分に合うものが見つかりやすいです。

サロンのお客さまもクエンチをご使用の方は多いです。

ヘアカラーやパーマをされている方は、是非一度オージュア【クエンチ】を使ってみてくださいね。