プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

頑固なウエスト・下腹ポッコリに必要なダイエットは姿勢だった!!

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。(https://twitter.com/marin28125965

今回は、私が長年悩んでいるウエスト・下腹ポッコリを解消する方法についてです。

人はそれぞれ、太りにくい部分太りやすい部分というのがあると思います。

例えば、ウエストは細いけど太ももが細くならないとか、脚は太くなりにくいけどウエストがくびれにくいとか。

私の体型は、ウエストが細くなりにくく下腹ポッコリ体型です。ダイエットで一番の悩みで、私にとって結果が出にくい場所です。

体重が減ってもなんだか気になってしまう部分が、ウエスト・下腹ポッコリです。これは40代に入ったからとかではなく、20代の若いころからという感じです。

恐らく皆さんも、自分はここが痩せにくいという場所があると思います。

こんな方におすすめの内容です。

  • ウエストのくびれが出にくいという悩みがある方
  • 下腹ポッコリがなかなか解消されないという悩みがある方
  • 姿勢が悪い方
  • ウエスト絞り・下腹ポッコリに効く正しい姿勢が知りたい方
  • ウエスト絞り・下腹ポッコリを解消するために一番初めにやった方がいい事は何かを知りたい方

今回は私がやっているウエスト絞り・下腹ポッコリに効く方法をご紹介します。

頑固なウエスト・下腹ポッコリの改善できた本との出会い

ペンタ
ペンタ

ねぇねぇ。ウエストのくびれとか下腹とか気にならないの??

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

気になるにきまってるじゃん!!

ペンタ
ペンタ

運動とかで気を付けていることって何かあるの?

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

もちろんあるよ!!モデルさんのようなステキなくびれとかではないけど・・・・

ペンタ
ペンタ

まぁ、それは仕方がないね・・・一般人だし・・・

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

「最近ウエスト回りがスッキリしたな」「以前は窮屈だったパンツが、着れるようになった」とか、私なりに「ちょっと細くなったな」とかいうのは沢山ある!!

ペンタ
ペンタ

じゃあさ、それ教えてよ!

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

OK!ウエストのくびれ作りや下腹ポッコリを解消したいと思った時に、一番初めにやった方がいいと思うことをご紹介するね。

私は大きく分けて3つの視点からウエスト絞りダイエットを行っています。

  1. 姿勢
  2. 歪み直し
  3. 運動(インナー・アウター)

この3つがポイントでもあり、1~3はやった方がいい順番でもあります。

ウエスト絞り・下腹ポッコリで一番意識するのは姿勢の改善からです。正しい姿勢にするだけで見た目の細さがびっくりするほど変わります。

運動や歪み直しは、やみくもにやっても効果が出にくいので一番すぐに効果が出る姿勢から改善するのがおすすめです。

もちろん気合のある方は、全部やっていただくのがいいと思います。しかし、全部やるのは長続きしないなと思う方・1日の中でダイエットに長い時間をかけれない方は、姿勢改善を意識するだけで、かなりの効果が出てくれます。

筋トレもすごく大切ですが、筋トレにもコツがあります。例えば、インナーマッスルを鍛えた後にアウターマッスルを鍛えないと、しなやかなくびれはできにくいとか。

私は長い間間違った筋トレのせいで、中々ウエスト・下腹ポッコリが思うように改善されないという事がありました。

ダイエットは永遠のテーマだと思っている私は、15年ほどスポーツジムに通い続けています。

しかしどんなに筋トレをやっても、ウエストが細くなったり下腹ポッコリが改善されることが無い、という事が続きました。

メニューを増やしてみたり、筋トレの方法を変えてみたり、ランニングをしてみたりとにかくいろんな方法を試しました。

それでもやっぱり改善されない。絶対に努力しているのに・・・・・。

本当に長年悩んできました。

40代になり年齢を重ねれば重ねるほど、体重も簡単には落ちないし気になるウエストと下腹のポッコリも増すばかり。悩みはどんどん増えていきました。

そんな悩みを抱えていた時に出会った本が “朝7秒メジャーで測るだけ!腹ペタダイエット” でした。この本に出会って初めて筋トレ以外にもウエストを絞ったり下腹ポッコリを改善する方法があると知りました。

このダイエットは、内臓を正しい位置にもっていくというものです。お腹周りは体を支える骨が、背骨しかない為体型が固定されにくく内臓が下がり下腹が出たりウエストのくびれがなくなるというものでした。

きつい運動も無しです。メジャーでウエストを図りながら、きちんとした姿勢を取り息を極限まで吐くというものです。

姿勢の取り方にコツがあるので気になる方は “朝7秒メジャーで測るだけ!腹ペタ☆ダイエット是非一度本を読んでみてください。

この本のメリットは、内臓を正しい位置に持っていく事で、すっきりしたウエストや下腹を作るというもので、筋肉を鍛えるものではないので間違いなく細くなるのですが、引き締まった体を作るという部分に関してはあまり適していないので、この作業をしつつも、コアトレなどを入れて引き締まった体作りをする必要性があります。

しかし、この超簡単ダイエットに出会う事で、40代の頑固なウエスト・下腹ポッコリの改善には、筋トレの前にやるべきことがあると知った私は姿勢を見直す事に力を注ぎました。

頑固なウエスト・下腹ポッコリ:私の姿勢

姿勢で見た目がどれだけ変わるのか見ていきましょう。横か見た写真です。上の写真は悪い姿勢で、下の写真は正しい姿勢です。

いかがでしたか?下の写真の方が、下腹部分がスッキリしているのがわかると思います。

次の写真は、正面から見た写真です。上の写真は、悪い姿勢です。下の写真は正しい姿勢です。

正面を向いた上の写真は、悪い姿勢です。ウエストのくびれが全くない状態になっているのがわかると思います。前から見た時に洋服のたるみがなくなって、くびれが分からなくなっています。

下の写真は正面から見た正しい姿勢はです。見てわかる通り洋服にたるみがでて、上の写真よりもくびれができているのがわかると思います。

このように時間を全くかけなくても、正しい姿勢にするだけで体重を減らさなくてもすっきりした体形になるのです。

正しい姿勢をもっともっと極めたい方は、”立ち方を変えたら、体がたちまちきれいになった” を参考にして姿勢改善をやってみてください。

キレイは日々の意識!ウエスト・下腹ポッコリは改善される

40年間、悪い姿勢で生きてきたので姿勢の改善は簡単にはいきません。意識すればできますが、一日の中でほとんどが無意識です。

しかし本当の意味で改善するためには、この正しい姿勢を定着させなければ意味がありません。

私は家を出る前に “朝7秒メジャーで測るだけ!腹ペタダイエット” を一度やって出かけるようにしています。そうすると、意識が姿勢に行きやするなるからです。

そして出勤の時など電車に乗っている時です。満員電車でどうせ立っていなければならないので、お尻が出ないように意識して立つようにしています。

一日の中で、できるだけ意識する時間を作るだけでもかなり改善されていきます。

筋トレや他のダイエットをしてもなかなか改善されない方は、一度姿勢を見直してみてくださいね。