プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

40代ダイエットの頑固な脚痩せ・ウエストのくびれは開脚ストレッチでゲット

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。(https://twitter.com/marin28125965

皆さんは運動何かしていますか?中々長続きしなかったり、面倒くさかったりしますよね?

運動の中で私が一番おすすめしたいのは、ストレッチです。筋トレや有酸素運動など運動はいろんなものがあります。その中でまずやるならどれから?などもし迷ったら、まずはストレッチから!!と声を大にして言いたいです。

その中でも開脚が特におすすめです。開脚の効果は、絶大で“脚痩せ” “ウエストのくびれ”をゲットが期待できます。私がダイエットで一番痩せたい場所は、お腹回り・ウエストです。もうこれは10・20代の頃からの課題です。きっと私にとって永遠の課題になりそうです。

こんな方におすすめの内容です。

  • 開脚でどんな効果が出るのか知りたい
  • 開脚しているけど中々柔らかくならない
  • なんかいいストレッチ方法ないか知りたい

40代がダイエットするってなかなか大変なんです。ちょっと運動しただけ、ちょっと食事改善しただけでは痩せないからです。アラフォーになると脚の細さやウエストのくびれはどんどんなくなっていきます。

40代ダイエット開脚ストレッチがもたらす効果

 私が開脚ストレッチに目覚めたのは、Eikoさんの「開脚の女王プロデュース ベターッと開脚測定シート」を読んでからです。

ジムにはずっと通っているので、それまでも自己流でやっていたのですが、中々柔らかくならなくて挫折しそうでした。そんな時に、本屋でEikoさんの「開脚の女王プロデュース ベターッと開脚測定シート」見つけて即買いしました。

開脚ストレッチをうまくいかせるためには、ただひたすら開脚をすればいいわけではないという事がわかりました。股関節をまずは柔らかすするためのストレッチをしてから開脚をすると、それだけでスムーズに体に負担をかけることなく開脚がしやすくなるのです。

開脚ストレッチはとても股関節をほぐすことに繋がります。股関節が柔らかくなる事で、嬉しい効果が沢山あります。

開脚ストレッチがもたらす効果

  • 左右のバランスが整う
  • ひざや腰への負担が少なくなる
  • むくみが改善される
  • ウエストのくびれが期待できる

という事は、脚痩せができてウエストのくびれを作る事ができるという事ですね!!

40代ダイエット開脚はどれくらいでできるようになる?

私の開脚は、約120度くらいでおでこが床につくくらいまではできるようになりました。私の体験からすると、毎日コツコツとやれば、硬い体でも1か月くらいで、90度で床におでこが付くくらいにはくらいまでは持っていけるでしょう。

ちなみにこの写真は、ジムで開脚をする時に撮った写真です。

お風呂上がりにすると、体が柔らかくなっているので開脚ストレッチの効果が出やすいです。

私の場合は、少々怠け者なのでダラダラしてしまい、この状態でキープといったところです。体が硬い所から120度でおでこを床につけるところまでは、1~2か月で十分やれました。毎日ではなかったですが、週に3回はお風呂上がりに確実にやっていました。

そこから、週に1~2回になったり週に1回になったりとズルズルいってしまい、ベターと体をつけるまではできていません。実はかれこれ2年~2年半くらいこの状態をキープです。まぁ何とか週1はやっていたのでキープはできたかなというところですね。これからの課題にしていきたいです!!

40代ダイエット!私が実際に感じた開脚ストレッチの効果

初めの説明で開脚ストレッチがもたらす効果を4つあげました。

開脚の効果

  • 左右のバランスが整う 
  • ひざや腰への負担が少なくなる
  • むくみが改善される  
  • ウエストのくびれが期待できる

実際に私が開脚ストレッチをチャレンジしてみて、効果を実感したことは

私が実感した開脚の効果

  • 左右のバランスが整った
  • 腰痛がなくなったたこと
  • 股関節が痛くなることがあったけど完璧になくなった
  • むくんだ時にやるとむくみが改善される事で脚痩せを実感できた

私の体系は、母親譲りでウエストにお肉がたまりやすい体系なのです。悲しいですね。

でも、脚には絶大な効果を発揮してくれました。腰痛もならなくなりました。

40代ダイエットこれからも開脚ストレッチを続けたい

開脚ストレッチをすることで、自分自身の不調がかなり改善されました。改善されたことをキープしたいのと、やっぱりウエストにくびれが欲しい!

なのでこれからも開脚ストレッチをコツコツと続けていきたいと思います。また、開脚ストレッチをしていていい方法や改善されたことなどがあれば、ブログにアップしていきます。