プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

【顔型診断】で見るおすすめの似合う髪型|ショートヘア編

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

皆さんは髪形を決める時、どのように決めていますか?

例えば、ライフスタイルの変化に合わせて髪型を決めたり、好きな髪型を見つけてそれにしたいと思い髪型を決めたり、何となく気分を変えたくなって髪型を決めたり、いつもの美容室に行く周期になったからついでに髪型を決めるという感じではないでしょうか?

新しい自分に出会えるのは、とても楽しみでもありますよね!

今回は、顔型に合わせたおすすめの髪型ショートヘアをご紹介していきます。

こんな方におすすめの内容です。

  • 顔型診断に合わせた髪型を参考にしたい
  • 顔型診断に合わせたショートヘアを参考にしたい
  • ショートヘアにしたいけど似合うがわからない

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

目次をクリックしていただければ、自分の見たいところに飛んでくれますよ!

【顔型診断】4軸で見る印象の違いを知ろう!

顔型診断の簡単な説明をさせていただきますね。

下記の図1のようなに、4軸に分類して解説をしていきます。

顔型診断 4軸
顔型診断 4軸 図1

丸・長い丸・逆三角・四角これらは顔の形を意味します。

丸は【丸顔】長い丸【面長】逆三角【逆三角型】四角は【ベース型】という呼び方でいきますね。

上下・左右に分けて4軸にしています。上下の違いは、上は【子供顔】で若々しく見えやすい印象を持ちます。下は縦に長い形の印象があり【大人顔】で大人ぽい雰囲気を持ちます。

左右の違いは、左は【曲線的】で女性らしい柔らかい印象に見えます。右は【直線的】で男性的で芯のある強い印象に見えます。

この4つのパターンを言葉や印象で表した表になります。

顔型診断から見る印象
顔型診断から見る印象の違い 図3

顔の形で、図3のような印象を持ちやすいので、この印象に合わせた髪型にするとぴったりはまりやすい傾向にあるということになります。

次はイラストによる説明です。

顔のパーツ(目・鼻・口)のバランスは全て同じに書いています。

顔型診断 顔型による印象の違い
顔型診断 顔型による印象の違い

顔の形・髪型が違うだけで印象が違って見えませんか?

今回は、パーツは同じバランスで顔型に似合う髪型を見ていきたいと思います。

顔型診断で見るおすすめの髪型の解説|ショートヘア編

【丸顔】の方はこちら!丸顔の方におすすめのショートヘア

顔型診断 丸顔 ショートヘア編
顔型診断 丸顔 ショートヘア編

丸顔の方は、子供顔と曲線を持ち合わせているので、いくつになっても若々しく可愛らしさの残る印象です。キュートな印象・フェミニンな印象など女の子っぽさのある雰囲気がはまりやすいです。

イラストの解説をさせていただきます。

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

ヘアスタイルのポイントとなる部分には、ピンクのラインを引いていくので、実際に美容室でカウンセリングされる際の参考にしてくださいね。

丸顔におすすめの髪型 ショートヘア

  • ①はフェミニンな印象にしたい時におすすめの髪型です。前髪を斜めにおろしてひし形のシルエットを目指します。女性らしい印象を残した髪型です。顔型をいかした髪型になります。前髪を斜めにおろし前髪の隙間からほんのりおでこが見えるようにするのがポイントです。
  • ②キュートな印象にしたい時におすすめの髪型です。丸みを残した丸みのある髪型です。元々のキュートな印象をそのまま生かした可愛らしい髪型です。前髪はスキマを作りおでこが透けて見えるくらいがポイントで、長さは眉~眉下くらいがおすすめです。
  • ③丸さをカバーしたい時におすすめの髪型です。前髪の伸ばして目じりギリギリに落ちるようにする縦の印象が付きやすくなるので丸顔をカバーできます。ヘアカラーも暗めにするとより大人っぽさが出てくれます。

丸顔の方が、「これだけは避けた方がいいですよ」ということをご紹介していきます。

基本的に私の考えは、自分の「やりたい!」「好きだ!」と思った髪型にするのが一番いいと考えています。なので絶対しないでね!!というわけではありません。顔型が強調されすぎてしまうという感じです。

丸顔の方ができれば避けた方がいいこと

前髪をフルで下ろすことです。前髪をフルで下ろすとは、スキマがないくらい分厚く前髪を下ろすという髪型は避けた方がよさそうです。

スキばさみで軽さを出したりすれば、前髪を作って丸顔をいかすというのはおすすめです。隙間があれば可愛い丸顔になれます。

しかし、スキマの無いくらいフルに前髪を下ろすと、目より下の丸みだけがやたらと強調されてしまうのでお勧めではないです。

【面長】の方はこちら!面長の方におすすめのショートヘア

顔型診断 面長 ショートヘア編
顔型診断 面長 ショートヘア編

面長の方は、顔が縦長ということで大人っぽい印象に見えます。そして面長の形は曲線を描いている顔立ちなので、女性らしさが強調されやすい顔型になります。

大人っぽい大人の女性が印象的な髪型にするとはまりやすいです。

面長におすすめの髪型 ショートヘア

面長の方は、大人っぽい雰囲気を出したい時は前髪を斜めにおろしたり、斜めでかき揚げスタイルにすると雰囲気に合いやすくなります。顔型をカバーしたい場合は、前髪を下ろすと縦の印象をやわらげる事ができます。

  • ①は大人っぽさを活かしながら面長を自然にカバーした髪型です。コンサバティブな印象を強調したい場合は、目じりにかかる前髪を少し残してあげると自然に仕上がります。全体のシルエットは、縦の長さが強調されないように、襟足は長く残さないのがポイントです。
  • ②はマッシュ系のショートボブです。面長の方におすすめのマッシュ系ショートボブは、前髪を厚めに下した、個性的なショートボブです。コンサバティブ・エレガントなどはまりやすい髪型ではなく、個性的な印象にしたい時におすすめの髪型です。
  • ③大人っぽさ・エレガントな印象を一番強調できるパーマスタイルです。斜めの分け目にしてサイドにボリュームを持たせるのがポイントです。パーマは必須になる髪型です。面長を活かしてヘアスタイルを作ります。

面長の方がショートヘアをする時に気を付けるべき点が2つあります。

面長の方ができれば避けた方がいいこと

ストレートで分け目が真ん中のヘアスタイルです。これは、ショートスタイルだけでなく髪の長さがミディアム・ロングなど長い場合も共通です。

襟足が長めのショートスタイルも縦の長さを強調してしまうので避けた方がいいでしょう。

ストレートでも分け目を斜めにたり、段を入れて動きのあるヘアスタイルにすれば似合わせることはできます。この場合は、サラサラのストレートのことを指します。

【逆三角型】の方はこちら!逆三角型におすすめのショートヘア

髪型診断 逆三角型 ショートヘア
髪型診断 逆三角型 ショートヘア編

【逆三角型】の顔型は、顔の長さが短いので幼い印象があります。そして、直線的な印象も持ち合わせているため、ボーイッシュな男の子っぽい雰囲気に見えやすいです。

甘い雰囲気や可愛らしい雰囲気ではなく、爽やかでフレッシュな印象やサバサバした印象でボーイッシュな雰囲気に見えやすいです。

逆三角型におすすめの髪型 ショートヘア

  • ①はボーイッシュな印象に見える髪型です。男性的な要素に似合うように前髪を長めがおすすめで、頬にかかるくらいの長さで動きを出します。ゆるくパーマをかけてもいいでしょう。襟足も短めがおすすめで、前から見た時に襟足が見えない長さがポイントです。
  • ②逆三角型の顔型は、頭のハチの部分が張って見えやすいです。頭の形を一番矯正してくれる髪型です。三角型の顔型矯正も狙えるので小顔効果も高い髪型になります。トップを自然にふんわりさせて耳横の髪が動くシルエット。前髪も真ん中に落ちる部分だ薄く短めにします。顔の周りも全体のシルエットも全てひし形になるイメージで髪型を作ります。
  • ③逆三角型の爽やかでサバサバしたように見える印象を活かしたベリーショートです。逆三角型の顔型は一番小顔に見える顔型なので、大胆に短くするのもおすすめです。前髪を下ろし質感が柔らかくするためパーマをかけると、ベリーショートだけど女性らしさを出せます。

逆三角型の方は、小顔に見えやすい顔型です。だからこそ避けた方がいい髪型があります。

逆三角型の方ができれば避けた方がいいこと

顔回りに髪がありすぎること

小顔に見えるからこその注意点は、顔回りにかかる髪がありすぎると野暮ったく見えてしまいます。②の髪型は、前髪を短めにしておでこが見えるようにしているのと、全体的に軽いショートスタイルにしているので野暮ったさは出て見えません。

髪が顔にかかる髪型の場合は、明るい印象になるようにスキマを利用するのがおすすめです。

【ベース型】の方はこちら!ベース型におすすめのショートヘア

顔型診断 ベース型 ショートスタイル変
顔型診断 ベース型 ショートスタイル編

ベース型の顔型は、直線的であることと縦幅もあることから男性的な印象で、人から頼られるしっかり者の印象があります。

スタイリッシュな印象や個性的な印象を髪型に入れ込んでも似合いやすい顔型です。

ベース型におすすめの髪型 ショートヘア

  • ①は前下がりのショートボブです。前下がりにして髪型にも直線的なラインを入れることで、顔型とマッチしやすくなります。頬骨よりも下部分(チークの下)に髪がかかるように設定するのがポイントです。前髪は少し丸みのある作りにするのがおすすめです。
  • ②は一番マニッシュなファッションと相性がいい髪型です。この髪型も前下がりのラインがポイントになります。分け目は真ん中でも斜めかけ上げ系の前髪でも大丈夫な髪型です。襟足は正面から見た時に見えないくらいの長さがベストです。
  • ③はベース型の方が、女性らしい髪型にしたい時におすすめの髪型です。ベース型の方は、普通のパーマスタイルよりは、ちょっとアシンメトリーなシルエットにするのがおすすめです。アシンメトリーといっても左右で長さを変えるのではなく、9:1の分け目にして9の割合の方にボリュームを持たせて、1の割合の方は耳にかけてスタイリングをするだけです。こういうボリューム感のある髪型にしたい場合は、長めの前髪か短めでおでこを見せるくらいがおすすめです。

ベース型の方が一番気になりやすいのはエラの張りだと思います。エラの部分が目立つ髪型は避けた方がいいでしょう。

ベース型の方ができれば避けた方がいい髪型

ベリーショートと、髪を両耳にかけること

なりたい印象にもよりますが、ベリーショートは男性的な要素が強くなる可能性があるということだけ覚えておきましょう。

髪の左右のどちらかだけ耳にかけるようにすると、髪型にメリハリがつくのでお勧めの髪型になります。髪を耳にかけるクセがある方は、片方だけにして髪型にメリハリをつけるといいですよ。

ショートヘアは個性が出やすい髪型!自分に似合う個性を見つけよう

ショートヘアは、髪型の中で一番自分の個性が出やすい髪型だと考えています。

一番個性が出やすいからこそ、自分という素材を大切にするべきと思います。

顔型診断だけで一人ひとりの個性がすべてわかるとは思っていません。顔型プラス顔のパーツ【目・鼻・口)やその方の持つ雰囲気などもプラスされてきます。

しかし、顔型は一人ひとりの個性を作り出すためのベースになるものだと考えています。

自分のベースになるものをしっかりと学んで、自分に似合う髪型を見つけられるといいなと思います。

もし、自分に似合う髪型をもっと知りたい!プロに診てもらいたい!という方は、ココナラでカウンセリングを行っておりますので、是非ご利用ください。

ブログではイラストを使用していますが、ココナラのカウンセリングではわかりやすいように写真での説明になります。