プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

【顔型診断】簡単にセルフ診断!自分への似合わせを知る

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

自分の顔型ってご存じですか?

顔型診断をして、自分の顔型の比率を知ることで自分に似合う髪型・メイクのポイントを知ることができます。

それだけではなく、自分が人から見てどんな印象に見られやすいのか という自分の印象を知ることができます。

ライフスタイルの面からも考えることができます。

例えば就職活動・仕事・面接などのオフィシャルな面では、清潔感のあるきちんとした印象に見られるにはどんなところに気を付けるべきなのか?

プライベートな面ではデートの時・女子会など、フォーマルな面では、今の自分をもっと華やかに見せるコツなど、その時の場面によって、自分の印象にプラスの変化を加えることもできます。

今回は、自分の似合うを知るため・ライフスタイルに合わせた印象になるために、セルフで顔型診断ができるよう、解説していきます。

こんな方におすすめの内容です。

  • 顔型診断の基礎を知りたい方
  • 顔型診断で印象の違いを知りたい方
  • 簡単に顔型診断をセルフでやりたい方
  • 顔型診断に興味がある方

今回は、顔型診断の基礎になります。

分析できるようになると、「自分はクールに見られがちだけど、可愛く見られるためにはどうすればいいのか?」というコツがわかるようになりますよ!

 【顔型診断の基礎】形の印象を知ることで簡単に分析しやすくなる

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

先ずは、形の印象を知りましょう!!自分の顔型をセフル診断しながら読んでくださいね。

顔型診断 形の印象
顔型診断 形の印象

赤ちゃんの印象って丸の印象がありませんか?そうなんです。【丸顔】の印象は赤ちゃんのイメージからきています。

丸顔の方って可愛らしい印象ってありませんか?

丸顔の方は、年齢を重ねても若々しさを感じたり可愛い印象なのが特徴です。

次に縦長の丸についてです。縦長の丸を顔に例えると【面長】になります。

赤ちゃんから子ども、そして大人に近づくにつれて顔って徐々に縦に長くなっていきます。その印象から、面長は大人っぽい印象の顔型になります。

10代や20代前半なのになんだか大人っぽい雰囲気に見える方、いますよね?

そういう方の印象は、前髪を伸ばしていて前髪をかき上げているようなしぐさの印象ですよね?前髪を長く伸ばすことによって顔が縦長く見えます。そうすると大人の女性の雰囲気になります。

そして最後に四角の印象です。四角い顔の形のことを【ベース型】といいます。四角は直線的な印象があると思います。直線的な印象があると、男性的な印象に見えます。

そのような男性的な印象から、ベース型の方は芯が強いしっかりした女性の印象に見えると思います。

それでは、顔の形が【逆三角型】の方はどんな印象に見られやすいでしょうか?

顔型 逆三角型
顔型 逆三角型

逆三角形を顔型に当てはめると、縦の長さがない丸の印象【子供】と直線的である【男性的】な印象を掛け合わさって逆三角形の印象になります。

【ベース型】がマニッシュな大人の男性がイメージなら、【逆三角型】はボーイッシュな男の子のイメージになります。

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

何となくイメージつきましたか?それでは次に顔型を分類してみていきましょう!

【顔型診断の分類】4軸に分けて自分の印象をイメージングしてみる

顔型診断 大人顔・子供顔
顔型診断 大人顔・子供顔

先ずは、上と下で見ていきましょう。上の方にある【丸と逆三角形】は縦の長さが短いので、子供っぽい印象を持ちやすいです。だから上の分類を【子供顔】とします。

下の方にある【縦長の丸と四角】は縦長さがあるので大人っぽい印象を持ちやすいです。だから下の分類を【大人顔】の分類とします。

それでは次に行きます。

顔型の印象 曲線的・直線的
顔型の印象 曲線的・直線的

右と左で見ていきますね。左側の【丸と縦長の丸】は曲線的な形をしています。曲線的な部分を持ち合わせていると、丸みのある女性らしい印象を持ちやすいです。

右側は、【逆三角形と四角】で直線的な形をしています。直線的な部分を持ち合わせていると、芯があり強さのある男性的な印象を持ちやすいです。

顔型 4軸に分類
顔型 4軸に分類
顔型のカテゴリー分け
顔型のカテゴリー分け 
顔型 イメージ
顔型 イメージ

顔のパーツ(目・鼻・口)はすべて同じバランスで書いてます。顔型と髪型が違うだけで印象が変わっているように感じませんか?

前髪がある丸顔・逆三角型は目力が強く感じると思います。
特に逆三角型は、髪が黒だということと顔回りを前髪で囲い込んでいます。小さい面積にグッとパーツが入り込んでいるので一番目力を強く感じます。
顔にスペースが多い方が、ふんわり見えやすくなります。

今回は顔型を見ていただきたいので、また別の機会にその辺はご紹介させていただきますね。

上記4軸のカテゴリー分けした表をまとめるとこのような感じです。

顔型診断の印象

【丸顔】は子供顔に見えやすく曲線的で可愛い印象に見える。キュート・フェミニンな印象

【面長】は大人っぽく見え曲線的で大人の女性の印象に見える。コンサバ・エレガントな印象

【逆三角型】は子供顔に見え直線的で爽やかに見える。フレッシュ・ボーイッシュな印象

【ベース型】は大人っぽく見え直線的で強さがあるように見える。クール・マニッシュな印象

いかがでしょうか。ご自分の顔型診断をセルフで行ってみましたか?顔型だけで見ていくと自分がどの分類に入るのかを分析するのは、そんなに難しくはないと思いますよ!!

似合う似合わない・メイクや髪型で自分の似合うがわかりにくいのは、顔のパーツがあったり自分の好みがあったり、トレンドがあったり・・・

そして自分の内面からにじみ出る雰囲気とかもありますよね。いろんな要素が絡んでくると、なんだかよく分からなくなってくるのだと思っています。

でも大丈夫ですよ!一つ一つをしっかり分析していけば、自分に似合うが必ず見つかりますから!

ちなみに私は面長です。アイコンを見ていただけると想像つくのではないでしょうか??

おでこがかなり広めの面長です。

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

私が、顔型診断のお話をする時はこの4軸の分類をベースにお話していきますね。

いかがでしょうか?上のアイコン・・・私の顔型。かなり面長でしょ?

顔型診断をしてちょっとの工夫で理想の自分に近づけてみる

今回の顔型診断は、顔型の印象についてお話しました。

それでは最後に、顔型診断をしてどのように活かせばいいのか?ということについて少しお話したいと思います。

イメージしながら読み進めてくださいね!!

ライフスタイルで考えると、例えば【丸顔】の方が仕事で大切な会議があり、自分がプレゼンをしなければならない場面があったとします。

【丸顔】の方の場合、いつも童顔に見られるのがちょっと嫌。大切な会議では大人っぽいしっかりとした印象に見られたい!!そんな時は??

しっかりした大人の印象をつけるためには面長に見せることです。

面長に見えるようなメイクを意識してみる・おでこを少し見せて横に髪を下ろして面長に見えるように工夫してみる。

という感じです。このような感じで印象をコントロールしていきます。

整形でもしない限り180度違う印象にすることはできません。

しかし一歩一歩変えていけば、 理想の自分に近づけていくこと はできます。

髪型で一歩理想の自分に近づける  

メイクで一歩理想の自分に近づける

洋服で一歩理想の自分に近づける

立ち振る舞いで一歩理想の自分に近づける

というふうに・・・・

顔型診断ですべてが決まるわけじゃない!他の要素も取り入れよう!

美容師としてお客様にご提案する時は、顔型だけではありません。その方の持つ雰囲気や目・鼻・口などパートの印象すべての要素があってのご提案になります。

例えば、【逆三角型】の直線的な顔立ちだったとしても、目がまん丸のくりくりした目の場合は、可愛い要素が多く含まれることになります。

そうした場合、直線的な印象より可愛い印象が強くなる場合もあります。

【逆三角型】で目の印象が切れ長で鼻筋が通っている場合、直線的な印象が強くなるのでクールな印象が強くなるでしょう。

目と目の間が離れている【遠心型】は優しい印象になります。目と目の間が近い【求心型】は目力が強い印象になります。

なので、顔型診断だけですべてが解決するわけではありません。

しかし、顔の形は人それぞれの雰囲気作りの大部分を占めています。なので、先ずは顔型診断で自分の印象を知るための第一歩としてもらえれば幸いです。

顔型診断で自分の雰囲気がわかり出したら、次は髪形を意識してみることをおすすめします。

なぜなら「人の印象の8割は髪形で変わるから」です。

自分に似合うを見つけたい時、雰囲気をがらりと変えてみたいと思った時などは、髪型を変えると手っ取り早く簡単に印象を変えられます。

総合的に見て自分の似合うを知りたい方・自分で考えるよりはプロに判断してもらいたい!!という方は、ココナラで髪型のカウンセリングをさせていただいています。

気になる方は覗いてみてくださいね。