プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

はっちゃん先生の自己紹介!美容師が語る美容ブログについての説明

 

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

1978年生まれで、美容関係の仕事をやり始めて約20年がたちました。

子供の頃に、美容室で初めてかっこいい美容師のお姉さんに髪を切ってもらった時に、「まじでかっこいい~~~」と思ったのががきっかけで、美容師になりました。

それから、16~7年くらい美容をやっていきてきましたがそろそろ違う事がやりたいなぁ~~と思い、美容師を辞め美容関係の会社に勤めることになりました。

会社員といっても、美容メーカーのインストラクターをしていました。どのような仕事かは後ほど説明しますね。

そうこうしているうちに、今度はまた何か違うことがしたいな~~と思うことが多々あり、ブログを書こうと決心しました。

今日はそんな私のプロフィールを書く事にしました。

はっちゃん先生!という名前の由来

今回、「はっちゃん先生!」という名前にしました。

ペンタ
ペンタ

ねぇ。なんではっちゃん先生!なの?

はっちゃん<br>先生!
はっちゃん
先生!

今後もっと美容室で働くだけじゃなくオンライン上でも活動を増やしていこうと思っているの。だからキャッチ―な名前がいいと思って!

ペンタ
ペンタ

そうなんだ~。よかったら、名前の由来とか教えてよ!!

はっちゃん先生!という名前の由来

  • 名前が “はつよ” という名前だから
  • 覚えてもらいやすくしたかった
  • 親しみやすいのではないか?と自分では思っているから
  • 先生っぽいこともしているから

という感じの理由があり ”はっちゃん先生!” という名前にしました。

別の名前を考えるかすごく迷いました。でも、今後の活動のことを考えた時に ありのままの自分でいきたい というのが自分の中で強くありました。

今後は、自分を装うというか何者かになるという感じで活動するのではなく、本当に自分のやりたいこと自分が本気でやれること、そしてその中で世のため人のためにできることをしたいなという思いがあり実名を使用することにしました。

下の名前を使用したのは、今後もし名字が変わるようなことがあったとしても下の名前をメインで使用していれば、何の問題も無いと思ったからです。

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

ぶっちゃけちょっと恥ずかしいけどね・・・

blogを書くようになったきっかけ

初めは美容師だった

高校卒業してからは、美容学校に行き美容師として働いていました。

美容師という仕事を選んだきっかけは、子供の頃によくある憧れから始まりました。始めていった美容室で、かっこいいお姉さんに腰まであったロングの髪を、ボブに切って前髪を作ってもらったのがきっかけでした。

めちゃくちゃ優しくて、めちゃくちゃかっこよくて「私もこんな風になりたい!!」と思っていました。

それから地元でずっと約16~17年間同じ美容室で美容師をやっていました。美容師の技術の中でも、ヘアカラーが大好きでとにかくヘアカラーの研究をしていました。

朝は8時半にはお店に行き、お店がオープンするまでの間ひたすら研究をしていました。休みの日も勉強会に参加しまくって、絶対にヘアカラーで1番になりたくてひたすら勉強・研究の日々を送っていました。

人の何倍もヘアカラーの研究をしている事もあり、70人くらいスタッフがいましたが晴れてヘアカラーのトップとして活躍することができました。

そして社外講師といって、他の美容師さんにヘアカラーの使い方を教える勉強会やセミナーを開催していました。

それだけ努力してやりたいことを勝ち取ったにもかかわらず、美容師になって10年くらいたったころに、自分の心の中に「本当にこのままでいいのだろうか???」という疑問が突然わいてきて、美容師に終止符を打つことになったのです。

美容師の仕事って、本当にやりがいがあって楽しい仕事なんですよね。今振り返っても、美容師という仕事はやりがいのある仕事で、本当にいつも勉強して追求しての繰り返しでした。

でも、私の中で「もっと外の世界を見てみたい!!」という気分になったんです。

私自身がちっぽけな世界でただもがいているだけな気がしていました。とても悲観的な気分になっていたのもあるのかもしれませんね。

周りのみんなからは、「なんでそこまでバリバリ仕事してたのに、辞めちゃうの?」「もったいない」とか・・・・まぁ~いろいろ言われましたが

でも、やっぱり自分の気が済むようにやりたかったので、辞めることを決意しました。

美容師の次の職業は美容系の会社員でした

次にやり始めたのは、美容系の会社員です。美容室にあるカラー剤やパーマ剤やシャンプーなどを扱う会社です。メーカーですね。

美容師の時に外部講師をやらせてもらっていたので、その関係で無事に入社することができたという感じです。

サラリーマンなんですが、美容師時代の憧れでもあったんですよね。テレビドラマとかでもよく会社で仕事しているシーンとかよくあるじゃないですか?

なんだか会社員ってかっこいい!!というあこがれもあったし、美容師をやっているだけでは一生学べないようなことも沢山ありそうだな~という思いがありました。

そういう思いもありご縁もありという感じで、今までとは違う視点に立って仕事をすることに成功しました。

会社では、今までやってきたことを、アウトプットする日々という感じです。

具体的な仕事内容は、パーマ剤の使い方を実際にモデルさんにパーマをかけながら使い方の説明をしたり、カラー剤の使い方をモデルさんにカラーしながら説明するといったことです。

その他の仕事は、取引のある美容室のアシスタントの方に対して新人研修を行ったり、カラーの基礎知識・基礎技術・パーマの基礎知識・基礎技術などを教えたりもしていました。

私は会社に入ってすぐに自分の中で目標を決めて、その目標を達成するということをやりました。

私の決めた目標は、会社にはない新しいコンテンツをとにかくたくさん作り、全国に広めるということでした。

美容師の頃の講師業は、感覚やセンスを磨きそれを提供するという感じです。

会社での講師業は、美容師の頃に養った感覚やセンスを論理的にしていくという作業が加わっていきます。

感覚やセンスではなく、それを分析し論理的に体系立てて資料にして勉強会を行ったり、新しい技術提案を行ったりという感じです。

会社員時代は会社で決められた目標もありましたが、自分だけの目標を決めて頑張っていました。

会社で決められた私の目標、それはそれで何とかこなしてはいました。

しかし私の性格的に、誰かが決めた目標をやるということがどうしてもうまくできなくて・・・

できないというか、自分が決めた ”絶対こうしたい”  “この会社に必要で自分ができる最高のパフォーマンスはこれだ!!” みたいなものを達成したいという性分がどうしても出てきてしまい、その衝動を止められないといった感じです。

ちなみに自分の目標は、自分にしか作れないコンテンツをひたすら作りまくって、それを全国に広げる!!という目標です。

それで、自分が本当に必要だと思っていたコンテンツを3年くらいで作り終えると、自分の中で悲観的な自分がふつふつと目を出して「もうこれ以上私から新しいものは出てこないな・・・・」と思うよになってきました。

いくら本を読んで勉強しても、いくら色んな情報を集めてもなんだかすべてしっくりこない・・・・そんな日々が続くようになりました。

そうなるともう本当に、心にぽっかり穴が開いたような感じになり、周りの熱量を自分の熱量の違いや、自分の中からはもう何もアイデアが出てこないという恐怖が表れて「何やってるんだらろ~私・・・」と思うようになっていました。

私の場合やっぱり新しいアイデアを出し続けるためには、現場でやる必要性があると感じているので、会社員として働いていても新しいものを生み出すためのアイデアがわかないんですよね。

そうやって、テンションの上がらない日々を過ごしていると、ストレスだったんでしょうね。甲状腺の病気になってしまいました。バセドウ病です。

自覚症状がはっきりしてから約1年半、病気の治療を行いながら仕事をしていました。

会社にも相談して、安定した生活習慣を送るために残業なしで定時できちんと帰ることができるような業務内容にしてもらっていました。

しかし、病気は悪化する一方でした。そうなると仕事内容もさらにうまくいかない日々が続き、「私にしかできないコンテンツやアイデアはもう何もないな」と感じ会社を辞めることにしました。

でも結局は美容師としてheel OOI 店で働くことになった

美容系の会社員をやめて、初めは病気の件もあったので在宅で何か仕事できないかな~??と考えていました。

後々は、在宅ワークしながら、オンラインサロンでも出来たらいいなと漠然と考えていました。そしたら自分のペースで仕事することができるし、体の調子を整えながら自分の好きな美容で仕事ができるかもな~と考えていました。

だから本当は、ちょっとゆっくりとしてから在宅の仕事を探したかったのですが、現実はそんなにうまくいくはずもなく、人として生きるうえで非常な大切な問題が出てしまいました。

それは、住み家を確保できるのか??という問題です。

今までは、会社名義で借りていたマンションに住んでいました。それが個人名義になるという問題。

マンションの名義変更の際に仕事がない状態では審査も受けられないので、ひとまずなんでもいいから仕事をしようと思いました。

それで名義変更の際に、審査がすんなり通るくらいの一番手っ取り早くある程度の収入が得られるのが美容師の仕事でした。

病気の悪化の心配はありましたが、派遣で美容師をすることになったので1か月強働いて、体力がついていかないようであれば、ペースを落としたり辞めればいいやと思い仕事を始めることに成功しました。

初めは派遣での美容師は給料の目星もつきやすかったので、無事に名義変更の審査が通り住む場所の確保ができました。

やっぱり美容師の仕事が性に合っているようで、なぜかバセドウ病の症状が全くでなくなったんです。本当に不思議なくらいでなくなりました。

もちろん薬は飲みながらですが、会社員よりも美容師の仕事は体力を使う仕事で一日中立ちっぱなしです。だから、心配でしたが本当に見事なまでに病気の症状が出なくなりました。

会社員時代は、薬を飲んでゆっくり過ごしたり休憩・休日を増やしていても、症状は悪化する一方でした。

少しハードな仕事が入った次の日は、必ず有給休暇を使い休みを取るということもやっていました。どれだけ工夫しても、悪化する一方だったんです。

人によって病気の発症は様々な理由があると思います。しかし、私の場合は美容師を始めた途端、あからさまといっていいほどピッタリ症状が出なくなりました。

会社員時代は、8時間労働でデスクワークメインです。1時間の休憩もきっちりあるし、有給休暇も自由に取れるし。

それが、派遣で美容師をやり始めて9時間労働で1時間休憩、お客様が途切れない限り休憩はありません。お茶を飲む暇もない時だって多々あります。

確実にハードになっているのに、症状が出ないって何???と思っていました。

つくづく自分は単純でわかりやすい生き物なんだと感じました。思考だけではなく体そのものから単純だということが嫌というほど分かった瞬間でした。

やっぱり自分に合う生活を送ることって、何よりも大切なのかもしれませんね。

初めは派遣での仕事だったので、その派遣の仕事をこなしながらオンラインサロンの準備やブログを自分のサイトとして充実させたいと考えていました。

そんな時、知り合いの美容室にカラーをしに行きました。

【デザインカラー】2色の組み合わせでヘアカラーしました!
最近ブリーチをした後に2色の組み合わせでヘアカラーをしました。その時にやったデザインカラーのご紹介になります。雰囲気をがらりと変えた時の似合わせのコツもご紹介しています。これからヘアカラーをしたいと考えている方の参考になればうれしいなと思います。
heel_ginza
銀座でおすすめの美容室です。ヘアサロン【heel】。これからずっとお客様と歩み、ずっときれいでいて頂けるデザインを一緒に創り続けます。

福岡で美容師をしていたころに知り合った方です。

その方はヘアカラーの講師をしていました。カラーリストさんですね。

カラーの勉強会を受けに行った時の講師の先生でその後も私が勤めていたサロンに勉強会を実施してくださっていて、仲良くさせて頂いていました。

美容室をやめて会社員として働いていた時も、時々美容室にったりご飯食べに行ったりしていました。

そんな素敵なご縁がある方で、私の先生でもある方です。

美容師をやっている時は、講師の先生という存在だったので私にとって遠い存在でしたが、「いつか一緒に仕事ができといいな~」と漠然と思っていました。

私にとって一つの目標だったし、夢でもありました。

会社を辞めたことを報告しようと思い、ヘアカラーの予約を入れました。ヘアカラーをやってもらいながらの方がゆっくりと話ができるなと思いサロンに行くことになりました。

会社員をやめることを告げ、色んなおしゃべりをしながらヘアカラーをしていました。

ヘアカラーをしているときに「品川の大井町にサロンがあるんだけど、そこで働いてみる??」

という超絶うれしいお話をいただきました。お話をいただいた日は、ありがたいお話ではありましたがあまりにもびっくりして即答はできませんでした。

しかし、家に帰って今後の自分のやりたいこととかを考えているうちに、”今後オンラインサロンをしてみたい!!” という私の夢をかなえるために必要な場所になりそうな気がしました。

派遣での美容師よりしっかりと固定させて、実際にサロンに立ってお客様と接しながら美容室できれいになりたい女性にとって必要なことを、考えたほうがいいアイデアが生まれる気がしました。

そして、私の今後やりたいこと ”オンラインサロン” の話を勇気をもって話してみました。そしたらすごく前向きな感じでした。

自分自身も、今後のやりたことにイメージがはっきりと見えた気がした瞬間でした。

そんな流れで、なんだかとんとん拍子に話が決まり結果的に美容師として働くことになりました。

blogに行きつくまでとこれからやりたい事

次に、ブログを始めたきっかけをお話しさせていただきます。

数年前までは会社に勤めながら、Webライターの副業をしていました。主に美容系の記事を書いていました。

2~3年はやっていたと思います。

文章の勉強や、記事を作るための構成などの勉強を、実践を通して学ぶことができました。まぁしかし、文章を書く技術はまだまだだと感じています。

Webライターとして美容記事を書くのもすごく楽しかったのですが、やっぱりテーマや出される課題が沢山あるので、自分の中にある美容の知識や書きたいことを本音で書くということがどうしてもできませんでした。

だから、自分の今まで学んだことや美容師の経験を活かして自由に書けるように、ブログという選択肢をしました。

初めは、はてなブログで10ヶ月くらいやっていました。Wordpressでやってみたいと考えていましたが、ブログを書き続けられるかどうかもわからなかったので、まずははてなブログで書いてみようと考えたのがきっかけでした。

はてなブログで試しにやってみて、自分のやりやすい方向性や書き続けられるなと思えたら、その時にWordpressに変えようと考えていました。

はてなブログで順調にブログが書けるようになったと思い、少しづつ認知もされ始めたと思った頃に、Googleアップデートでサイトが飛んでしまいました。

ちょっとショックでしたが、これをいい機会と思ってWordpressで今後長く続けられるブログを作ろうと決心しました。

それから、そうこうしているうちに会社を辞めることになったので、今後の自分の活動も考えたうえでのブログに変えていこうという方向性に至りました。

私がこのブログで活かせる資格

美容室で働く現役美容師として16~7年働いていました。だから美容師免許は当然ですが持っています。美容師免許証のコピーなのでキレイではありませんが。

美容師免許
美容師免許

そして私は色彩がとても好きな美容師でした。だから美容師やっていた時にヘアカラーが好きで好きでたまりませんでした。ヘアカラーや色彩の勉強をしまくっていて最終的には社外講師をやっていました。

社外講師というのは、他の美容師さんに美容の技術などを教えることです。特にヘアカラーが得意で色彩検定1級も持っています。

当時の美容室って、家に帰るのは当然のように夜中だったのが当たり前で、毎日のように次の日になっていました。帰りのバスや電車の交通機関は当然なく、サロンで働いていた全員が自転車やバイクや車通勤でした。

そして、休日は勉強会やセミナーの実施に追われ、寝る間も休む間もなく活動していました。そんな中、死ぬ気で勉強してとった色彩コーディネーター検定の1級でした。

色彩検定1級
色彩検定1級

後は、管理美容といって人を雇って美容室を開きたい時に必要な、美容師さんだけが持つ事ができる専門的な資格です。

一人でサロンをする場合は必要ないものですが、スタッフを雇ったり何店舗もサロンを持つ場合は、サロンに一人は必ず管理美容という資格がある美容師さんが必要になるのです。

管理美容が直接このブログで活かせるかはわかりませんが、もし美容師系のブログをかいた時に学んだ知識が役に立つ事があるかもしれません。

管理美容
管理儀容

このブログで活かせる資格

  • 美容師の国家資格
  • 管理美容
  • 色彩検定1級

という感じです。これは今までのスキルをいかして書いていくという感じです。

美容師のスキルをいかした美容ブログと今後の目標オンラインサロン

現場の美容師として16~7年、美容メーカーでインストラクターとして5年働いていました。そして今はまた美容師です。

今までの、現場での目線やメーカーに勤めたから得ることができた知識など、全てのスキルを使用して皆様に役立つ情報をお伝えできればと考えています。

そして、今後の自分のやりたいことの為に自分のサイトとして作り上げていけたらと考えています。

今後のやりたいことは、美容師のスキルを活かしてそして美容全般が好きなので、美容師のスキルと聞きな事を絡めたオンラインサロンを立ち上げるのが私の一番の夢です。

今は、どんなオンラインサロンにしようかを考えています。コンセプトとかオンラインサロンの方向性とか、どんなことを発信したいのかをじっくりと練りまくっています。

オンラインサロンを成功させるためにやるべき全てのことをやろうと思っています。

応援していただけると嬉しいです。