プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

【続ける美髪】ヘアカラーの色落ちを防ぐおすすめシャンプー・トリートメント

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。(https://twitter.com/marin28125965

ヘアカラーした後、色落ちが早く感じることってありませんか?せっかく美容院でキレイにヘアカラーしたのに、すぐに色落ちしたりするとがっかりですよね。

ヘアカラーって美容院でした場合、決して安くはないので。

ヘアカラーの色落ちの原因は1つではありません。しかし、美容院やセルフでヘアカラーを行った場合、自分自身で色落ちをコントロールができるのは、毎日のケアになります。

そして、毎日のケアは色持ちだけではなくヘアカラー後のデリケートな髪にとって、何よりも大切なものになってきます。

こんな方におすすめの内容です。

  • ヘアカラーの色落ちはなぜ起きるのか知りたい
  • ヘアカラーの後のケアをしっかりしたい
  • ヘアカラーの色落ちで悩んでいる

今回は、

ヘアカラーした後におすすめの 色落ちを防ぐシャンプー・トリートメント のご紹介します。

【続ける美髪】ヘアカラー色落ちの原因:ヘアカラー色落ちはなぜおこる?

ヘアカラーをした後、ヘアカラー色落ちの一番の原因は、毎日のシャンプーです。

???なに???

どうしようもないじゃん!!なんて思った方もいらっしゃるでしょう。

しかし、普段の生活の中でヘアカラーの色落ちの原因はシャンプーが一番の原因というのは事実です。

しかも、

カラー後の1週間は色落ちが一番しやすい

です。

そしてヘアカラーの色落ちは、

水やお湯・界面活性剤

によって引き起こされます。

毎日繰り返すシャンプー・トリートメントで色落ちは発生します。だからこそ、少しでもヘアカラーの色落ちを防ぐ為にシャンプー・トリートメント選びが必要になってくるのです。

【続ける美髪】ヘアカラー色落ちを防ぐ毎日のケアの仕方

ヘアカラーの色落ちを防ぐ為に、シャンプーのやり方も大切になります。といってもシャンプーの難しいやり方や面倒なやり方というわけではありません。

シャンプーをするタイミングとちょったした注意点だけです。

美容院に行ってヘアカラーをした後、美容師さんに

お客様:「今日はシャンプーしてもいいですか?」

美容師さん:「今日はヘアカラーしたばかりなので、今日は避けてください。明日の夜ならシャンプーしても大丈夫ですよ~」

なんて、会話をされる方もいらっしゃると思います。

ヘアカラーやパーマ後のシャンプーは、正確に言うと48時間後にシャンプーやトリートメントをしてもいいんです。

美容師さんが、次の日の夜ならいいですよ~といっているのは48時間後にシャンプーしてください。といっても、お客様にも普段の生活があるのでそれを考慮して伝えてくれていると考えられます。

ヘアカラーやパーマは、髪の内部で化学変化を起こす事で髪が脱色されて色が変化したり、髪の形が変わってパーマがかかったりしていきます。

その化学変化を起こした髪は、とても不安定な状態になっています。その不安定な状態を安定した状態までもっていくのに、薬剤だけではなく時間を置く事で髪に無理なく自然に安定した状態に持っていく必要性があります。

この安定していない髪の状態の時にシャンプーやトリートメントをしてしまうと、色落ちを早めてしまったり、パーマがすぐに取れてしまったりするのです。

だから、自然に安定するための時間として48時間必要といわれています。

ヘアカラー後のシャンプー・トリートメントのやり方は、特に難しいやり方はありません。ただし、注意点が多少あります。

ヘアカラー後のシャンプー・トリートメント注意点

  • 48時間後を目安にシャンプー・トリートメントをする
  • カラー用のシャンプー・トリートメントを使用する
  • カラー用がなければできるだけ洗浄力の強いものはさける
  • カラー直後はトリートメントで時間を置かない

ヘアカラーは、水やお湯・界面活性剤で色落ちをしてしまいます。だからこそ、カラー専用の優しいシャンプー・トリートメントが必要になります。

そして、トリートメントなどで時間を置くと、水分を含んだ状態で時間を置く事になるので、色落ちの原因になりますので気をつけましょう。

シャンプー後に髪を乾かす時は、洗い流さないトリートメントを使用してしっかりと最後まで乾かしましょう。

半乾かしや自然乾燥にしてしまうと、髪が濡れた状態が長時間になります。ヘアカラーは、水やお湯で色落ちしてしまいます。だから、長時間髪が濡れている状態がないようにしておくのがポイントです。

続ける美髪はヘアカラー用おすすめのシャンプー・トリートメント

私が最もおすすめするカラー用のシャンプー・トリートメントは、ルベルのソナ1DAYSです。

なぜおすすめかというと、カラー後に最も色落ちしやすいと言われている1週間の間に集中してケアするシャンプー・トリートメントなんです。

そして色落ちの原因である、界面活性剤に働きかけるからなんです。

ちなみにトリートメントは、どのシャンプーの種類を使用しても、全て同じトリートメントです。

寒色系の髪色といわれる、アッシュ・マット・グレイジュなどの色で染めた髪色の場合、寒色系の色が一番きれいに保ってくれる界面活性剤が使われているのです。

それが

ルベルソナ 1DAYS シャンプーA&トリートメント

です。

暖色系の髪色といわれる、ピンク・レッド・オレンジなどの色で染めた髪色の場合、暖色系の色が一番きれいに保ってくれる界面活性剤が使われているのです。

それが

ルベルソナ 1DAYS シャンプーP&トリートメント

です。

ブラウン系ベージュ系の髪色といわれる、ナチュラルな色に特化した色で染めた髪色の場合、ナチュラルな色が一番きれいに保ってくれる界面活性剤が使われているのです。

それが

ルベルソナ 1DAYS シャンプーBe&トリートメント

です。

このような感じで、ルベルのソナシャンプー・トリートメントのシリーズは、色ごとにシャンプーの種類が変わってきます。そして1週間の色落ちが一番しやすい時にしっかりとカラー用のシャンプー・トリートメントでケアをしましょう。というものになっています。

だから、普段はお気に入りのシャンプー・トリートメントを使用して、カラー後の色落ちが一番しやすい時にケアをしっかりしましょうというものです。

めちゃくちゃよくないですか??だって普段のシャンプーはお気に入りで良くて、カラー後の集中ケアをすればいいだけなんです。

しかも全ての色、シャンプー・トリートメントセットで874円です。1000円以下なのでチャレンジしやすいですよね!!

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

ヘアカラーをしていてあいまいな色がありますよね。例えばピンクベージュとか。どちらにしたらいいかわからない場合の考え方をお伝えします。

ここでいう特殊な色とは、例えばピンクベージュで染めました。というようなピンクもベージュも入っている色なんだけど・・・・・

という方です。

例えば、ピンクベージュ・アッシュベージュ・オレンジブラウンなど、色とナチュラルラインのブラウン・ベージュという色が使用されている場合は、色を重視してシャンプー・トリートメントを選ぶのがポイントです。

なぜかというと、ブラウン・ベージュなどのナチュラルラインの色の方が、色持ちがいいからです。

だから、ピンクベージュ・アッシュベージュ・オレンジブラウンなどのナチュラルラインとの組み合わせは、色を重視してシャンプー選びを行います。

後、特殊な色といえば紫系の色をチョイスした場合です。紫系の色は青と赤を足して色が作られています。

そういう場合は、青よりの紫なのか赤よりの紫なのかでどちらのシャンプーを使用したらいいのかを考えましょう。

名前的には、バイオレットは青紫、パープルは赤紫です。もしわからない時には担当美容師さんに聞いてみましょう。

美髪を保つにヘアカラーは長い期間キレイに見せるべし!!

せっかくきれいにした髪色は、できるだけに長い期間キレイに見せたいですよね。だけど、色落ちは絶対にやってくるものです。

だからこそ、少しでもきれいな色を保たせるために、日頃の正しいケアが必要になってきます。

ルベルのソナ 1Dayシャンプー・トリートメントを使用して1日でも長くキレイを続けましょう!!

1DAYS以外の時のシャンプー・トリートメントをお探しの方は、おすすめのシャンプー・トリートメントの記事をのせておきますので、よかったら参考にしてみてください。

 毎日のケアでおすすめのシャンプー・トリートメントのご紹介をした記事です。パッケージも可愛く効果も抜群のシャンプー・トリートメントです。