プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

【好きなことを仕事に①】40代女性が初めてのチャレンジ!ヘアアクセサリー作成

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

この度、新たな試みとしてハンドメイドでヘアアクセサリーを作成することになりました。とはいってもスキルがないのでまだまだなんですけどね。

私が上手になっていく様をブログにアップしていこうと考えています。

お店に出勤していないときに作成する予定なので、スピードはゆるめですが気長に応援していただければと思います。

本当にゼロからのスタートなので道具も徐々にそろえながら、ボチボチ作成しながらやっていきたいと考えています。

こんな方におすすめの内容です。

  • 好きを仕事にしたい
  • 趣味を仕事にしたい
  • 好きに仕事をしたいと考えている方がどのような過程で仕事にしていくのかを知りたい
  • アクセサリー・ヘアアクセサリーつくりに興味がある
はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

ボチボチやっていく予定なので温かく見守っていただけたら嬉しいです。

【好きを仕事に】アクセサリー作りをしようと思ったきっかけ

ヘアアクセサリー作りをしよう思ったきっかけは、ある方に勧められたのがきっかけでした。

美容師として今後どのように成長していこうか試行錯誤していた時でした。

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

どうやったら自分自身をもっと活かしていけるのと思う??

ということを問いかけた時に

知人
知人

手先が器用だし美容師だしヘアアクサセリーとか作ってお客様に提供してみるのとかは?性格に合ってると思うよ

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

ヘアアクセサリー作りか~・・・

知人
知人

性格的にもあってると思うよ。技術磨くのとか好きでしょ??美容師の時も夢中になってたじゃん。

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

確かにね。オンライン上でも美容師を活かした何かで何かやれたらって考えてるんだよね。

知人
知人

なるほどね。上手になっていろいろ作れるようになったらオンライン上でお教室もできるんじゃない??

はっちゃん<br>先生
はっちゃん
先生

確かに!オンラインサロンをしたいと思っていたけど、決め手がなくてどうしようか迷っていたんだよね。なんかすべてつながった!!

という会話の中から生み出された発想でした。

この会話をして、私が美容師という職業を選んだ理由とヘアアクセサリー作成が、繋がったような気がしました。

私が美容師になりたいと思った理由の一つに “訓練して手に入れられること” というものがありました。

自分で目標を決めて練習したり、技術を磨いたりする作業がとても好きなんですよね。練習したり技術を磨く作業が好きということに気づかせてくれたのは、精華女子の吹奏楽部での活動でした。

精華女子吹奏楽部は、全国大会で金賞受賞するほどの腕前です。

もちろん私が通っていたころも、全国大会に出場して金賞を受賞した経験があります。練習はとても厳しかったです。でもとても楽しく充実していました。

365日、毎日楽器を吹いていました。このころに技術を磨くということに目覚めた感じですね。

練習がとても好きで、朝も誰よりも早く学校へ行って練習して、休みの日も欠かさず楽器を持って帰って練習していました。

なので今回思い立ったヘアアクセサリー作りを知人に言われたときは、かなりのレベルでしっくりきました。

ヘアアクセサリー作りがしっくりきた理由

  • アクセサリー作りに夢中になっている自分を明確に想像できた
  • アクセサリー作りしているところを想像したらワクワクした
  • 今後のやりたいことにつながった(オンライン上で販売・お教室)
  • 美容師という職業を活かせる
  • セルフブランディングにプラスできる
  • 自分の商品をいつか作りたいと思っていた

という感じで、今まで想像もしていなかったものでしたが、やらない理由がないのでさっそく始めることにしました。

初めてヘアアクセサリーの道具を購入してみた!いつかは販売したい

ヘアアクセサリー工具
ヘアアクセサリー工具

12月にそろえたものです。まずは必要最低限の工具類・接着剤とちょっとしたヘアピンで作れる程度のヘアピンなどです。

どんなものが作れるのか、どんなものを作りたいのか、今の自分のスキルでできるものがよくわからないので、簡単そうなものからチャレンジしていこうと思います。

ちなみに初めて作ったのはこちらです。

ハンドメイド ヘアアクセサリー
ハンドメイド ヘアアクセサリー

初めて作る時は、どんな材料を使うとどんなデザインになるかなどがいまいちイメージできずにいました。

大きさとかデザインイメージとか、作る前のイメージと作った後の実物とが違う事があります。思っていたより大きかったり思ったより可愛らしくなったりします。

やはり実際やってみないとわからないことも沢山あると感じました。しかし何度も何度も繰り返し作っていくうちに、イメージと実際のものに誤差がなくなっていくのがわかります。

結構イメージに近い形にできたのは、やはり何度も作ってからのものになります。

ハンドメイド ヘアアクセサリー
ハンドメイド ヘアアクセサリー

ビーズボールのバレッタとダブルガーゼとコットンパールのバレッタです。

右側はのダブルガーゼとコットンパールのバレッタは、自分がイメージしていたより大きくなったので次回作る時には、もう少し使い勝手がいい大きさにしていきたいと感じました。

このような感じで、実際に作ってみて可愛いと思ったデザインのものや、使いやすそうなものは販売も考えているので、時間が空いた時にコツコツと作っていこうと思います。

いつかは自分の商品が欲しいと考えていたので、ちょっと道が開けてきたのが嬉しいなと感じています。

私は美容師をやっているので、今は髪につけるヘアアクセサリーを作っています。

作っていくうちに自分の技術力が上がっていったり、自分が作れる作品が増えてきたらピアス・イアリング・ネックレスなどのアクセサリーを作っていけたらと考えています。

全身の小物を統一する事ができたらいいなと考えています。

まだまだ先の話ではありますが、オーダーメイドで作るのもいいかなと感じています。それは、ファッションイラストの習い事をしていたので、それを活かせたらいいなと考えているからです。

絵を描く技術はあまり上手ではありませんが、メインはアクセサリー作りなのでお客様とのイメージ共有としてササっとデッサンできたらかっこいいなと思っています。

それよりなにより先ずは、アクセサリー作りの腕を上げることが先決ですけどね。

今後の目標を簡単にまとめてみました。

今は、ビーズやパールなどを使ったもをメインにやっていますが、今後はリボン・レザーなどのヘアアクセサリーの作成も考えています。

今後の目標

  • 1月 パールやビーズのヘアアクセサリー作り
  • 2月 色んなリボンを使ったヘアアクセサリー作り
  • 3月 ビーズのバリエーションを増やしていく
  • 4月 レザーを使ったヘアアクセサリー作り
  • 5月 レジンを使ったヘアアクセサリー作り

これが今後の目標です。今思いつくのはこれくらいですが、自分の技術力が上がっていくうちにもっといろんなやり方や技術が思いつくかもしれないので、その度に順番は入れ変わる可能性はあります。

自分の目標ができるのはとっても楽しいことですね。

販売に関しては、初めはネット販売を考えています。

お店を覚えてもらいやすいように、ロゴも作ってみました。お店の名前は、Handmade shop という、ものすごくわかりやすい名前にしました。

アクセサリー販売の時に使用する予定のロゴ
アクセサリー販売の時に使用する予定のロゴ

一番こだわりたかったのは、自分のイニシヤルである【H】が頭文字のネーミングにしたかったという部分です。

フランス語やイタリア語などおしゃれな名前も考えましたが、誰もが何のお店なのかイメージしやすく自分のイニシヤルも入れやすかったので、シンプルな名前にしました。

いくつになっても好きなことをして生きていってもいいと思う!

ヘアアクセサリーを作る事で、私は自分が楽しいと感じることにより多くの時間を割く事ができるようになりました。

私は、いろんな好きの形があると思っています。

仕事は仕事・趣味は趣味という考え方で、休日に好きなことをされている方もいらっしゃいます。

前職の時の話ですが、多趣味な営業の方でお客様との共通の趣味が盛り上がって商談が成立し「あなたじゃなきゃ」と言わせるまでになった方もいらっしゃいます。

この方のように、仕事は仕事でやって自分の好きないことや趣味を人とのつながりに活かしていく、それが仕事に活きてくる、というやり方をとっていらっしゃる方もいます。

どんな方でも好きなこと・楽しいことって人に話したり想像したりするだけでワクワクするんですよね。

お客様との共通のワクワクで話が盛り上がって、「あの人に会いたい」と言われるのも素敵ですよね。

私の場合は、好きなことやりたいことを見つけると没頭するタイプだし技術を磨くことが好きなので、「やりたいこと・好きなことを全部仕事にしてしまおう」と考えたほうが、自分自身が楽しく生きられるんです。

だから美容師という好きな仕事をやりながら、興味を持った好きなこと・やりたいことを形にしていくようにしています。

新しく始めたことってもしかしたら長く続かないかもしれないし、うまくいくやり方が見つからない時だってあるかもしれません。

やってみてしっくりこなかったらやめてもいいと私は考えています。ファッションイラストの習い事をしていた時は、やっている時はとっても楽しかったですが絵を仕事にできるほど没頭はできないと感じていました。

上手な方の絵を見るのも好きだし、自分が描くのももちろん楽しいと感じます。しかし、仕事にできるほど没頭はできないものと感じていました。

だから、前職をやめたタイミングでファッションイラストの習い事もやめてしまいました。

でも、もしかしたらファッションイラストの習い事は、今後の私の目標であるオーダーメイドのヘアアクセサリー作りに役立つかもしれません。

こんな感じで、途中で投げ出したとしてももしかしたら役に立つかもしれないことってあると思います。だから私は、できなくてもいいし途中で投げ出してもいいと思っています。

前向きな気持ちで向き合ったものはその時は役に立たなくても、もしかしたら役に立つ日が来るかもしれないし、何よりやりたいと思った時に楽しければそれでいいと考えています。

何かやりたいと思ってやり始めたものって、うまくいかなかったことをいろいろ考えるのも楽しかったりもするんですよね。

そんなこんなでボチボチとヘアアクセサリー作りをやっていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。