プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

【好きなことを仕事にする⑩】ハンドメイドでドライフラワー・ブリザードフラワーを使ったヘッドドレスを作ることになった

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

皆さんは、生花・ドライフラワー・ブリザードフラワーなど、お花を使ったヘッドドレスをご覧になったことはありますか?

結婚式や成人式や卒業式で使用される方がいらっしゃいます。

他の小物を使用して作る髪飾りもいいですが、実際の花を使用して作るヘッドドレスは、格段にきれいでや華やかさが違います。

私が地元で美容師をやっていた時に、ブライダルのお仕事もさせて頂いておりました。特に成果を使ったヘッドドレスは、ハッとするくらいきれいでひときわ目立ち目に飛び込んできやすいです。

私は、趣味でハンドメイドのヘアアクセサリーを作っています。普段作っているのは、お仕事の時やプライベートの時に使用する日常的なおしゃれに適したアイテムが多くあります。

パールを使用したパーティ用のヘアアクセサリーもありますが、リボンやレジンを使用して作るものが大半です。

そしてこの度、委託販売先からお花を使った成人式・卒業式用のヘッドドレスを作りませんか?と依頼を受けました。

お花を使用したヘッドドレスは、ブライダルの時にヘアセットで使用したことはありますが、ヘッドドレスそのものを作るのは初めてなのでいろいろと緊張気味です。

いつもハンドメイドだけの目標を立てて、他のブログ記事でも目標をアップしていますが、いつものヘアアクセサリー作りにヘッドドレス作成が加わるので、先月に決めていた目標ががらりと変わるので、見直していきたいと思います。

こんな方におすすめの内容です。

  • 趣味を仕事にする・好きなことを仕事にするに興味がある方
  • ハンドメイドをされている方
  • ヘアアクセサリー・アクセサリー作りに興味がある方
  • ハンドメイドの委託販売に興味がある方
  • ヘッドドレス作成に興味がある方・これから始めたい方
  • ドライフラワー・ブリザードフラワーでヘッドドレスを作ってみたい方

ドライフラワー・ブリザードフラワーを使ったヘッドドレスを作る

委託販売先のfechuleさんから、「ドライフラワー・プリザーブドフラワーを使用してヘッドドレスを作ってみませんか?」

とお声掛けをいただきました。

ドライフラワーを取り扱っているお店なので、ドライフラワー・プリザーブドフラワーを使ったヘッドドレスを、成人式や卒業式に向けて12~3月ごろまで売り出しをされているようでした。

そして私は、ヘアアクセサリーを中心に作っているので、お声掛けをいただくことになったのです。

私が作成しているヘアアクセサリーは、パール・リボン・レジンを使用したヘアアクセサリーです。

日常生活で使えるようなデザインがメインで、バレッタ・ヘアクリップ・ヘアゴムなどです。パールのデザインは、パーティ用としても使用できるようなものを作成しています。

ヘアアクセサリーを作り始めたころから密かに、お花を使用したヘッドドレスを作成したい と思っていました。

先ほどもお伝えしましたが、地元で美容師をやっていた時にブライダルのヘアセットを担当していました。

その時に、生花を使って花嫁さんのヘアセットをすることも多々ありました。やっぱり本物のお花で作ったヘッドドレスは全然違うんですよ。

花の色や花のツヤ感・華やかさ、どれをとっても断トツにきれいだと思います。

その時の思いもありますし、ヘッドドレスってお花にワイヤーをつけただけのものを、美容師さんのセンスで取り付けていくようなものなんです。

美容師さんのセンスでつけていくものなんですが、正直言うとめちゃくちゃ取り付けにくいという欠点があります。

生花の場合は、生もので寿命が短いので既製品のように作りこんだヘッドドレスにできないのは理解できます。

だけど、茎が太かったり重かったりで固定させるのが非常に大変というのが、美容師としての意見です。もっと簡単に取り付けられれば、いいなと思っています。

もちろん美容師さんのセンスでつけていくタイプのヘッドドレスも必要だと思います。ヘアセットのデザインによっては、一つ一つの花をつけていく方がやりやすい場合やよりかわいい髪型になったりもします。

だけど、ショートスタイルやボブスタイルなど、ヘアセットよりもヘッドドレスなどの装飾を目立たせたい場合は、ワンタッチのものがあると一日の持続性も高まるし、安定したヘッドドレスのデザインを提供できるというのもあります。

という感じで、ヘアセットする側の意見としてワンタッチのヘッドドレスと、美容師さんのセンスでつけていくヘッドドレスの二つがあれば、理想的だと思っています。

生花だと、ワンタッチで取り付けられるヘッドドレスは、ヘッドドレスそのものの作りこみに時間がかかるので、花が開いてしまい枯れてしまうスピードが早まってしまいます。

だから生花で作るとしたら、ワイヤーをつけて美容師さんのセンスでつけていくタイプのヘッドドレスになります。

ドライフラワー・ブリザードフラワーを使用したヘッドドレスなら、花そのものの寿命はないので、ヘッドドレスを作りこんで美容師さんはワンタッチでつけるだけ、というヘッドドレスそのものを作りこむことが可能と考えています。

もちろんドライフラワー・プリザーブドフラワーも数か月たてば色あせてくることはありますが、生花に比べれば圧倒的に持ちはいいでしょう。

大切に使えば、何度も使用できると思うので一つ持っておけば、成人式の後の卒業式でも使えるし御呼ばれの結婚式でも使用できます。

そういう経験や思いもあり、実はお花を使用したヘッドドレスを作ってみたいという思いが、ハンドメイドを始めた当初からありました。

だけど、ヘッドドレスってどのように販売したらいいのかわからなかったし、ハンドメイドを始めたばかりの私にはちょっと敷居が高いと感じていました。

BASEでの販売もヘアサロンでの販売も、フリーマーケットでも豪華なヘッドドレスを販売するイメージがあまり付きませんでした。

その点、普段使いのヘアアクセサリーなら販売イメージが付いたんですよね。気軽な感じがしていたので、入りやすかったというのもあります。

今回、fechuleさんに声をかけて頂いたのは、「ヘアアクセサリーを作り始めた当初の願いがかなった」という感じなのでとっても嬉しいし、やりがいを感じています。

自分がどこまでやれるかというのはわかりませんが、しっかりと目標を決めて頑張っていこうと思います。

ドライフラワー・プリザーブドフラワーのヘッドドレス作成の目標

先月決めたばかりの目標がありましたが、今回、ドライフラワー・プリザーブドフラワーを使ってのヘッドドレスを作ることになったので、目標を立て直すことにしました。

前回決めた目標を見たい方は、以下の記事を読んでみてくださいね。

以前考えた目標ががらりと変わったので、ゼロから考えなおすことにしました。

今月の目標(改善後)

  • 1月  パールで作るヘアアクセサリー
  • 2月  リボンを使ったヘアアクセサリー
  • 3月  ビーズ(パール・その他含む)のヘアアクセサリーバリエーションを増やす
  • 4月  リボン・パールのヘアアクセサリーをとにかく沢山作る
  • 5月  レジンを使ったヘアアクセサリー
  • 6月  レジンを使ったヘアアクセサリーのバリエーションを増やす
  • 7月  レジンとパールを組み合わせたヘアアクセサリーを作る
  • 8月  BASEにアップした商品が100個になったらブログやBASEの編集をする
  • 9月  和装用のヘッドドレスの練習
  • 10月 プリザーブドフラワーを使って和装似合うヘッドドレスを作る つまみ細工
  • 11月 ドライフラワーを使って和装に似合うヘッドドレスを作る つまみ細工
  • 12月 つまみ細工のみのヘッドドレスを作る

和装に合わせたデザインのものを作るのは初めてなので、どんなものがあるのか・今の自分に作れるのはどんなものがあるのかなど、手探り状態で作っていく必要性があると考えています。

つまみ細工や組紐でいろんな結び方を勉強して、ヘッドドレスと組み合わせたりもしたいと考えています。

和のデザインの勉強も必要になってきました。すごくすごく楽しみです。

和装用のヘッドドレスを作るのは初めての経験なので、どれくらいの作れるかとか分かりません。

だから、来年の目標は委託販売先での売り上げ状況などが把握できてから、後日決めたいと考えています。

【好きな事を仕事にする】を信じて頑張れば夢は実現していく!!

曲がりなりにも、自分が本気でやりたいと思っていることを信じて真っすぐに進み続ければ、夢ってかなっていくんだなという事を実感している今日この頃です。

まだ「夢がかなった!」「売り上げが上がって、ハンドメイドだけで生活できます!!」

など、自信を持って言えるほどではありません。しかし、 ”確実に一歩一歩前に進んでる” という実感を持てています。

まだ、ハンドメイドをやり始めて一年もたっていませんが、今後も続けて少しづつ大きくしていけたらと思います。