プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

好きな事を仕事にする為には軸を作る必要がある

スポンサーリンク

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

皆さんは、どのように仕事をされていますか?

私は、好きなことを仕事にしています。今はフリーランスとして好きなことを仕事にしています。仕事は生きることだと考えています。

だからこそ、自分が夢中になれることをやりたいと思っています。だけど、好きなことをただ漠然とやればいいかというと、そうではないと考えています。

好きなことをするためには、軸が必要だと考えています。自分にとっての土台となる部分です。特に好きなこと・やりたい事が複数ある場合は特に軸が必要になります。

今回は、私が考える好きなことを仕事にするために必要な“軸を作る”という角度から、お話しできればと思っています。

私は、美容師・髪飾り作家・ブロガーを仕事とし、フリーランスとして活動しています。3つの活動とフリーランスという視点からお伝えできればと思います。

今回の内容は、伝えるのが少し難しくて文章がうまくまとまっていない部分もあるかもしれませんが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

【好きなことを仕事にする】好きな事を仕事にするのは1つじゃなくていい

私の軸は、美容師という職業です。私は、″美容師だけで生きていく″ という風には思っていません。だって、世界には自分の知らない世界が沢山あります。

多くの知識や多くの情報として、色々なことを知るのは可能な時代なのかなと思っています。しかし、体験できるのには限りがあると考えています。

その体験できる中から、自分の好きなこと・やりたいことを厳選してやるとなると、ほんの一握りのことしかできません。

だからこそ、より自分が好きなこと・やりたいことをしっかりと見極める必要性があると思います。

だけど、好きなこと・やりたいことを一つに絞る必要性があるかと言われれば、そうではないと考えています。

例えば私で言うと、”美容師という職業で一生生きていく” という生き方も、とってもかっこいいと思います。

しかし、欲張りな私はそれだけではつまらなく感じてしまいます。

だから、自分の性格を考えたうえで好きなことを仕事にしたいと考えると、1つではなくやりたいと本気で思ったことを、毎日毎日やれるように好きなことを仕事にするという考え方です。

私が、好きなことを探すときにやっていることは、自分がワクワクする気持ちがどこにあるかという部分だと思います。

私の場合の場合は、「美容師」と「技術」というこの部分は、絶対に外せない部分です。

基本的に、何かに対してトレーニングをして何かを達成するという作業がとっても好きです。

美容師をやり始めたのも、美容師はトレーニングをして自分の技術のレベルアップをしていきます。トレーニングをして達成できる仕事だったから、美容師を仕事にしようと考えました。

髪飾り作家を選んだ理由は、自分の手で作れるという部分が気に入ったのと、自分の軸となる美容師と関連させることができるという部分でした。

美容師という職業に関連させることができたほうが、仕事が安定してきた時に次につなげることができると考えました。

どのようにつなげていくかのイメージをまとめてみました。

美容師と関連させた将来のイメージ

  • 自分のサロンを持つことができた時に、空いた時間で髪飾りを作ることができる
  • 週に1度はワークショップを開いて髪飾りを作る体験会みたいなのを開催できる
  • お子さんの七五三の髪飾りを作るような体験会の開催ができる
  • オンラインサロンで習い事の先生(最終的にオンラインサロンを作ってみたい)

このような感じで、好きなことを見つけたい時は、どんどんイメージを膨らませて、好きな事同士を関連させていけるとベストだなと感じています。

そこまでイメージを膨らませなくても、自分がやっている姿を想像して、楽しいとかワクワクするとか夢中になれそうというイメージが付けば、それだけで好きなことを仕事にできるのではないかと思います。

軸となる美容師という職業があってそれに付随する髪飾り作家があれば、両方を別々に割り切るのではなく、関連させながら進めていく事もできますし、将来的にも続けていけるイメージが付きます。

美容師という職業は体力がとてもいる職業です。私は、バセドウ病という持病もあるので健康な方に比べると、体力がない方です。

だからこそ、体力を使わずにできる仕事で夢中になれることを探したという事もあります。

しかも、和装用の髪飾り作りの習い事の先生になることができたら、末永く仕事をすることができる可能性がぐんと上がります。

好きなことを仕事にしたいと思っている方は、是非イメージを膨らませて食てください。楽しいですよ!!

スポンサーリンク

複数の好きなことを仕事にするために必要なことは軸を作るという事

複数の好きなことがある場合で、できればそれらを仕事にしたいと考えているなら、好きなことの中から“軸を作る”というのが必要だと考えています。

この軸を作るという考え方は、いろんな意味も含まれています。

いくら好きなことを仕事にしたいとは言え、ある程度は安定した収入が必要になってきます。ある程度の安定した収入を得るためには、まずは足元を固める必要があると考えています。

その軸さえしっかりしていれば、複数の好きなことを仕事にした時にでもぶれることが無いし、新しくやり始めたことを軌道に乗せるまでに時間がかかったとしても、びくともしません。

初めて何かに取り組もうと考えた時は、何か一つのことを中心に力を入れてしっかりと土台を作り上げることをした方がいいと考えています。

いくつかのことを同時にやると、力が分散されるので軌道に乗るまでに時間がかかると思います。

私の場合は、前職である美容メーカーを退社してから初めは美容師をやるかもわかりませんでした。

しかし、いろいろやっていくうちに美容師をベースにして別のやりたいことをやった方が、うまくいのではないかと思うようになりました。

自分なりに不安を抱えながらも色々やってみて、軸を作ってから他のことで肉付けしていく方が、最終的にはうまくいくイメージをつけることができました。

初めの頃は、美容師をやりながら生活費を稼ぐという感じでした。生活費を稼ぎながら、好きなことでありながらも自分に合う仕事を模索していました。

いろいろ試した結果、和装用の髪飾りを作るというのが自分にぴったりはまったことが分かりました。

自分なりにいろいろ試して感じたことが沢山あったからこそ、一つのことが軌道に乗り始めて土台がしっかりした状態で、次のやりたいことをやりはじめるというのが、自分の中では一番ベストだと思っています。

スポンサーリンク

複数の好きなことを仕事にする為に軸があるからこそ色々できる

私は、まだまだ成功している人とはいいがたい立ち位置にいると思っています。好きなことを仕事にして、やっと軌道に乗り始めたばかりというところだからです。

美容メーカーを辞めて美容師として働き始めて、約1年半~2年がたちます。東京という新たな地域で、ゼロから美容師という立ち位置を築いています。

やっとお客様との間で信頼関係が生まれてきて、顧客の方も増えてきています。やっと軸ができたといえるところまで来たと思います。

これからは、美容師という軸をベースにして髪飾り作家としての活動のを、成長させていこうと考えています。

私の好きなことの中で、ブログを書くというものがあります。文章で自分の思いを伝えていくというのも、20代くらいのころから「いつかは文章を書く仕事をしたい」と思っていました。

だから、ブログを通して文章を書いて自分の生き方を伝えたり、自分の好きなことを伝えることは、とっても楽しいと感じることですし、やりたいと思っていることです。

今は、美容師という職業が軸になっていますが、そのうち美容師・髪飾り作家・ブロガーという職業が3つで一つの軸になっていくでしょう。三位一体のようなイメージです(笑)

そこからまた枝分かれするかもしれないし、このまま進む可能性もあります。

一つおぼろげにイメージしているのは、髪飾り作家としての成長過程でものつくりをしている方との交流を深めたいとも考えています。

芸術家の方や美術関係の方など、今までにあまり交流がなかった方が理想です。

そういえば今思い出しましたが、以前【芸術紀行】という雑誌への掲載のお誘いを受けたことがあります。

しかし、雑誌に載ったりするのはもう少し先でいいかなと思いました。今の時代は、自分で自分をアピールするツールはいくらでもあります。

もう少し、自分のやりたいことを自分の思うように発信して満足したら、他の方の力をお借りして進めていくという形でも遅くはないと感じました。

自分の成長がまだ未熟なうちに、スピードを加速させるのは自分を支えきれなくなる原因にもなると思ったからです。

足元を固めるといった意味でも、まずは自分のやるべきことを確立させて、何があっても自分の足で走り続けられる状態を作ろうと思います。

そのあとですね、他の方の力をお借りして加速させるのは。

美容師としての軸をもっともっと確立させながら、髪飾り作家・ブロガーとして肉付けしていき、その先に髪飾り作家としての活動を、芸術や美術などの方面での活動で進めていければと思います。