プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

【好きなことを仕事にする⑤】好きなこと・趣味を仕事にする為の3つのマイルール

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

皆さんは好きなことや趣味を仕事にしたいと思ったことはありませんか?

私は好きなことだけで生きていきたいと、常日頃から考えまくっています。40歳を超えてから、新たな自分の性格を認識しました。それは自分が ”欲張りさん” だったという事です。

私は美容師をやっています。でも人生って一度きりですよね?だから、美容師だけで終わるのはなんだかさみしいと思うようになってきたんですよね。

美容師というお仕事は、やりがいもあるし目標も持てるし、常に人とかかわりあえるお仕事だし、本当に楽しいし。

だけど私は欲張りなので、好きなこと1つじゃ満足できないという事に最近改めて気が付きました。

美容師も好きでやっている仕事なんですが、一つのことを極めるだけの生き方をしていると、なんだかつまらなくなってしまうのです。

それは、私の中の根底に”やりたいと思ったことを全部形にしてから死ぬ”と決めているからです。何が何でも後悔したくないんですよね。死ぬ瞬間に。

あれやり残した、これやろうと思ったのにやらなかった、とか思いたくないんです。何が何でも。

だからと言って大それたことをしたいわけじゃないんです。その時々に頭に浮かんだ、あれやってみたいこれやってみたい!を形にしてみたいだけなんです。

ということで、今回は好きなことを仕事にする為にやっていることを書いてみようと思います。

こんな方におすすめの内容です。

  • 好きなことを仕事にしたいと思っている方
  • 趣味探しをしている方
  • ハンドメイドで何かしてみたいとお考えの方
  • ヘアアクセサリー作りに興味がある方
  • 好きなことで生きている人がどんなことをしているのか興味がある方

好きなことだけをやって生きていきたい!そんな願望を叶える人生

好きなことだけで生きていく①|やりたい事だけで生きていくためのマイルール

好きなことだけで生きていく!マイルール
好きなことだけで生きていく!マイルール

私の人生は、好きなことで埋め尽くす人生というのが一番の課題です。好きなことだけで生きていけたらもう何もいらなくないですか?

もちろん、好きなことをするための仲間やパートナーは必要ですよ。でも、好きなことを365日やって過ごすことができれば、嫌やなことやうまくいかないことがあっても乗り越えられると考えています。

この考え方は、私の性格もあると思うのですべての方に当てはまることだとは思っていません。

でも、好きなことだけで生きていけたら、自分の人生の基本設定が幸せだと思うんですよね。

私の中で好きなこと・やりたいことで生きていく為に、必要なルールみたいなものがあります。

私の中のルール

  1. 人がやっていることの中で羨ましいと思うことを自分に反映させない
  2. 夢中になれること
  3. 自分がやれることの中で探す

好きな事・やりたいことだけで生きていく為に必要な私の中のルールは、上記の3つです。

まず1つ目は、人がやっていることの中で羨ましいと思うことを自分に反映させないという事です。

「今〇〇が流行っているから」「みんながやっているから私もやってみたい」「友達が成功したから私にもやれるかも」

というようなことです。これらのことって、全て自分の外にあるものですよね??自分の得意なことや自分の心がワクワクして進めていることではないからです。

自分の外側ばかりに目を向けすぎると、自分の得意なことや自分にできること、好きとかやりたいとか感じるよりも先に、「人がキラキラ見えるから私もやろう」という感じで自分の心が後回しになるからです。

人がうまくやっているから自分もやるなど自分の外側にあるものでやることを決めたとします。

うまくいかなくなったときに、心がポキッと簡単に折れたりストレスを必要以上に感じてしまっているのに、やらなきゃいけないと追いつめられる要因にもなるからです。

自分の外側から見つけた気になることでも、ちょっとやってみた時に ”楽しい” ”夢中になれる” と心から感じれるのであれば、やる意味あり!!と考えています。

とにかく理由は何であれ、自分の心が動くものというのが基準です。

他の方がやっていたり流行っているからやってみたいと感じて初めたことが、自分の性格に合っていて、楽しく続けられるというようなこともあると思うんです。

他の人がやっていることや流行っているからやってみたいという中で、自分の心がはっきりと「楽しい」「夢中になれる」と感じるのであればチャレンジした方がいいと思います。

そうやって続けていく事で、自分の中でアイデアが出てきてそれがオリジナリティになっていくのではないでしょうか。

2つ目は、夢中になれることかどうかです。

夢中になれるかどうかは、かなり大切だと思います。やっていて苦痛になることは、そもそも好きを仕事にすることなんてできないし続かないと思うからです。

私がヘアアクセサリー作りをする時は、お昼くらいから始めることが多いのですが、夜まで休憩なしでもやってしまうんですよね。

飲み物を飲むのも、トイレに行くのも、夕食を食べるのも忘れてしまうくらい夢中になってしまいます。

もともとの性格もあると思いますが、一度やり始めるとだれも止められないくらい夢中になれるかどうかが基準です。

ヘアアクセサリー作りは月曜日にやることが多いですが、本当にヘアアクセサリー作りにはまっているときは、「早く来週にならないかな~~」と待ち遠しくなります。

私の場合は、本当に夢中になると周りが見えなくなるというか周りを見たくない気持ちになります。とにかく夢中になりたいという気持ちでいっぱいになります。

夢中といっても、人それぞれだと思います。

私のように朝から夜まで夢中でやるというよりは、毎日少しでいいから携わりたいという感じの夢中さもあると思います。

なので、自分なりの ”夢中” になれるものがあるものを選ぶと、好きを仕事にした時に長続きするし何かあった時に乗り越えられると考えています。

そして夢中になれたほうが、勢いで前にすすめていける力が自然に湧き出てくるからです。

最後の3つ目は、自分のやれることの中で探すという事です。これは完全に私の持論であり、私の性格に合わせた内容だと思います。

身の丈に合わないものはやらないという考え方です。もちろん、数年単位で何かを学んで習得してやりたいことを実現するというのは素晴らしいことだと思います。

とってもわかりやすく言うと

勉強嫌いな私が、一流大学を目指して勉強してお医者さんになったり弁護士になったり・・・・

私の場合は、頭を使う勉強が嫌いなのでどんなに素晴らしいことであっても、自分らしくないし身の丈に合ってないし、何よりも自分がやれるという想像がつかない。

こんなイメージです。なんとなくお分かりでしょうか???

どんなに素敵と感じることでも、自分自身に対してイメージできること・できないことってあると思います。自分らしく夢中になれることをやるのが一番と考えています。

このような感じで、好きを仕事にする場合に私なりのルールがあって、そのルールに従ってやりたいことや好きな事を形にしています。

  1. 人がやっていることの中で羨ましいと思うことを自分に反映させない
  2. 夢中になれること
  3. 自分がやれることの中で探す

好きなことだけで生きていく②|自分の中で核となる好きな事があればベスト

生活の基盤となる好きなことがあるのが理想
生活の基盤となる好きなことがあるのが理想

好きな事だけで生きていく為に必要なことの中で、核のとなる好きな事があれば何も言うことはありません。

どういうことかというと、生活の基盤となるものが好きな事・やりたいこと、という事です。

いくら好きな事を仕事にといっても、最低限の生活を成り立たせることができなければ、好きな事ややりたいことを仕事にしたり・・・そんなことを言っている場合じゃないですからね。

365日好きな事で囲まれた生活をするためには、自分の中で核となる好きな仕事が必要だと考えています。特に欲張りな私はいくつも形にしたいことがありますからね。

私の核となる仕事は、美容師という職業です。

これは、小さなころからの夢でもあり20代~30代半ばまで人生をかけて本当に夢中でやってきたことだからです。そして今も楽しいと感じますしね。

アラフォー世代になった今の私は、美容師もハンドメイドでヘアアクセサリー作りも、歯を食いしばって頑張るというようなことは、正直していません。

しかし、20~30代半ばまでの美容師人生は不安でいっぱいでいつも何かと戦っている人生でした。もちろん楽しかったし目標もあったし形にしたいこともあり、夢中よりも夢中な無我夢中でした。

今は「楽しく好きな事やってま~~~す!!」的なスタンスを、エンターテインメントではなく無理なく出せるようになったし、もし美容師が嫌になって辞めることになったとしても、そこまで苦しまない気がしています。

20~30代半ばまでやっていた美容師は、不安や苦しみと隣り合わせに楽しみと無我夢中がありました。人間らしいですね!!

年齢を重ねることが、こんなにも楽になるとは思ってもいませんでした。人は人の人生、私は私の人生と思えるようになったのかもしれませんね。

それと、美容師は一度やり切った経験があったから一度はやめた美容師も再度やるようになったときに、「ここまでは絶対にいける!!」という自信が若いころよりあったからかもしれませんね。

経験値って素晴らしいですね。

話はずれましたが、”好きなだけで生きていく” という自分自身の考えの中で【好きな事・やりたい事はいくつもやっていい】というのもがあります。

一つのことだけを極める人生も素晴らしいと思います。私は20~30代までは、一つのことだけで生きていくのが普通と思っていました。

だから何か他のことをする為には、美容師を辞めなけらばできない。と勝手にそういうふうに思っていました。

そんなことを漠然と思っている時にふと思ったんです。「美容師という一つのことだけで人生終わっていいのだろうか?」新しいデザインを勉強して新しい技術を勉強して、それらをお客様に提供して・・・・

永遠にこれらの繰り返し・・・・。素晴らしいことではありますが、私はこう考えました。

「世の中には私の知らないことが山ほどあるのに、それらを経験せずに死んでいくって後悔しそうな気がする。」そんなふうに考えました。

そこから思い切って美容師を一度完全に手放そうと考えました。そして、美容メーカーに勤めることになり、同じ美容業界ではありますが会社員として働く5年間になったのです。

5年間、会社員として生きて再び美容師をすることになりました。会社員時代と再び美容師になった時の話は、この記事では割愛させていただきますね。

再び美容師として働くようになった時に、私は ”自由に働ける環境だけは絶対に譲れない” というふうに考えていました。

”自由に働ける” がかなう場所で仕事をすると決めて行動しました。自由に働けるというのは、気ままに出勤するという意味ではありませんよ。

美容師以外にやりたいと思う事があった時に、やりたい事を自由にやれる環境という意味です。簡単に言うと、副業禁止ではない場所・やりたい事の時間を確保できるということです。

だからもちろん今の私は正社員ではありません。私にとって正社員として安定している環境で働くというのは、全く重要視していません。

世間的には正社員として働くことは安定していていいことなんだと思います。

だけど正社員になってしまうと、会社の意向が自分の意志よりも優先になってしまうので、今回はそれだけはしたくなかったんです。やりたい事を一つだけで終わらせる人生がどうしてもいやだったんです。

今までの私自身はずっと縛られていたんです。”今この瞬間にやりたいことをやるのは1つだけ” という誰が考えたことかわからないような考えに、完全に縛られていたんですよね。

よくよく考えたら、やりたい事とか好きな事は一つじゃなくてもいいんですよね。一つじゃなきゃいけないなんてことはどこにもないということにやっと気が付く事ができました。

もちろん、どこかの会社に勤めていたとしたならその会社のルールの中に、副業禁止の会社もあるだろうから、好きな事をいくつもかけ持ってやるという事ができない場合もあるでしょう。

でももっと考え方を自由にしたら、やりたいことは一つじゃないといけないという事はないですよね。一つの仕事だけで生きていかなければならないということはないんです。

やりたいと思ったことを同時進行してもいいし、いくつかのやりたい事を一つひとつコツコツと積み上げていってもいいし、自分の力で生きていければ何をしたっていいということに気が付きました。

だから、やりたいと思ったことは全部やろうという考えになりました。

個人事業主として好きな美容師の仕事をしながら、ハンドメイドでヘアアクセサリー作りをやる。本当に私にとっては楽しい日々です。

そして時々スピリチュアリストとしても活動しています。これもやりたい事の1つです。

それでは私が社会人になってから、やりたいと思い形にした事をまとめてみました。

人生の中でやりたいと思って形にしたこと

  1. 美容師
  2. 文章や文字を使って発信したい(ブログを書いているInstagramでの発信)
  3. 自分だけの商品が欲しいい(ハンドメイドでヘアアクセサリー作り)
  4. 人の心をいやす仕事(スピリチュアル)

一番の美容師の仕事はしっかりと形になっていて、どこへ行っても通用するものだと思っています。私の中で外せない部分です。ここから先の人生も美容師はずっと一緒だと思います。

2番目は、文章を書く仕事です。

文章を書く仕事がしたくてライターのアルバイトをしていたことがあります。しかしライターの仕事は、自分だけの考えを書けばいいわけではないので、なんだかモヤモヤしていた時期があります。

5~6年前だった気がします。2年~3年くらいライターのアルバイトをしていました。その時は自分の好きな美容やファッションの記事を書いていました。

だけど自分の考えを丸々入れ込むことができなかったので、予定変更してブログでアフィリエイトをしていました。

当時やっていたブログでは顔出しはしていなかったものの、自分の好きな事だけを好きなように書いていました。1年ほどしかしていませんでしたが、お小遣い程度には毎月収入がありました。

この時にやったブログで学んだことは、仕事として成り立たせないならブログはただの日記ではなく、目的をもって書くものということを学びました。

人気ブロガーさんの記事を読みあさったり、ブログのイロハを学ぶため本をたくさん読んでみたりしました。

そうこうしているうちに、会社員を辞めて個人事業主としてやるようになったので、「こうなったら顔出しして自分をブランディングできるようなブログにしていこう!!」とさらにやり方を変えて今の形になりました。

ブログで稼いでいるというより、今は自分の考えを書いたり自分のやりたいことをブログ内でご紹介したりという部分がメインになりました。

これで2番目の、文章や文字で発信したいというやりたいこともしっかりと形にしていく事ができました。

そして3つ目は、自分だけの商品をいつか作りたいと考えました。

美容師としての商品って、メーカーとコラボしてシャンプートリートメント作ったりすることが、美容師としての流れの様な感じがしていました。

でも、今回は誰にも左右されたくない!自分の気持ち一つでできることがしたい!!という思いが強く何かないか考えていた時に、ハンドメイドでヘアアクセサリー作りという発想に出会いました。

ハンドメイドも初めは、ピアスやネックレスなどのアクセサリーを考えていましたが、なんだか夢中になれないんですよね。髪にまつわること以外は・・・・。

やっぱり自分は美容師で髪の毛が好きなんだという事に再度気が付くことができました。これは自分でも意外でした。

細かい手芸的なものはアクセサリー作りもヘアアクセサリーもどちらも同じです。しかも世の中的な需要はピアスとかネックレスのほうがありそうな気がしているんです。

でも、なんだか夢中になれないので ”これはやっぱり髪の毛に関係するもので勝負するしかない!!” と考えるようになりました。それでヘアアクセサリー作りに特化することになったんです。

今後やっているうちに変わっていくかもしれませんが、今のところはヘアアクセサリー作りに夢中なのでひとまずはこの形で行こうと思います。

4番目は、人の心をいやす仕事がしたいという部分です。実は ”カウンセラー的な仕事をしたい” と本気で思っていた時期がありました。

公認心理士の資格を取るか悩んだこともありました。本気で進もうと考えていた時に、バセドウ病という甲状腺の病気になってしまいました。

タイミングが悪く公認心理士になれませんでしたが、この時の思いが今のスピリチュアリストとしての活動につながっていると思っています。

このブログを書いている現時点では、会社員をやめて再度美容師をやり始めて約10か月目です。

5年のブランクがありゼロからお客様をつけていく大変さ、コロナ可ということもあり始めから客足が遠のいている状態から始めるので大変な部分もありました。

しかし半年を過ぎたころから、私の固定のお客様が増えていき安定した美容師生活ができるようになりました。

丁度その頃から、ハンドメイドで作ったヘアアクセサリーの作品も増えていき販売できるまでになっていきました。

それと同時に、趣味程度ではありますが時間がある時にスピリチュアリストとしても少しずつ活動していけるようになりました。

ハンドメイドとスピリチュアリストとしての活動は、まだまだまだまだまだまだ・・・・・

これからです!

でも今後は美容師・ハンドメイド・スピリチュアリストは、私の軸になるでしょう。ハンドメイドの最終系はお教室を開いたり、美容業界(美容師の業界)で取り入れられたら最高にうれしいです。

スピリチュアリストとしては、私とかかわるすべての方がちょっと幸せになったり、ちょっと勇気を貰ったりできる環境を作っていきたいと考えています。(まだまだ自由にできる環境は整っていません)

好きなことだけで生きていく③|趣味を仕事にするための基準はワクワクが基本

心から楽しめる仕事
心から楽しめる仕事

小さいころから ”やりたいか・やりたくないか” ”好きか嫌いか” ”夢中になれるかなれないか” を基準に物事を選んできました。

進路を決めるときに美容師を選んだ時には、「自分のやれることの中で夢中になれるものって何だろう???」 という事を一番に考えていました。その時に頭に浮かんだのが美容師でした。

自分が夢中になれること、というのは基本ですね。でもやってみないと夢中になれるかどうかなんてわからないじゃないですか?

だから私の中のルールがあって、それは ”ちょっとやってみる” という事を必ずやるようにしています。

ハンドメイドでヘアアクセサリー作りを始める時も、 ”ちょっとやってみる” ということをやってみました。手芸とか細かい作業が得意とか好きというわけではなかったので、できるかわからないし何よりも夢中になれるかわからなかったからです。

ちょっとやってみて、「あ~~面倒くさい」 とか思うかもしれないですよね。

ハンドメイドでヘアアクセサリー作りをした時の私の流れは、

ちょっとやってみる → 楽しい・好きかも → もうちょっとやってみる → 作品が沢山できる 

→ さらにやってみる → ネット販売やフリマに出店してみる → 買っていただけたことに喜びを感じる → 仕事になる

みたいな感じで、ちょっとやってみたら楽しかったから続けていたら仕事になっていた。

という感じでした。今の段階では、仕事というよりもお小遣い稼ぎ程度ですが、それでも続けていれば自分の作品を気に入ってくれる方・可愛いと言ってくれる方がいらっしゃいます。

特にフリマやサロンに作品を置くと、興味のある方が見に来てくれて購入してくださることも多々あります。

正直ネット販売よりも現場での販売のほうがテンションが上がります!!

だって直接お客様とお話しできるし、つけ方をお伝えしたり髪の話になったりで自分にとってはやりたいことだけを行っている感覚が強く感じられます。

このような感じで、”ちょっとやってみる” という感覚は、とっても大切です。この時にワクワクしたら苦なく続けられます。

好きなことを仕事にする時は、いくら稼げるかよりもどれだけ夢中になれるかの方が圧倒的に大切になります。

夢中になるということを続けられさえすれば、ちゃんと形になると思います。正直2~3か月で儲かるということは想像しない方がいいと思います。

2~3か月で儲かるようなことがしたい方は、好きなことを仕事にするよりは、好きなことをする為にお金を稼いでそのお金で好きなことをするという考えの方がおすすめです。

好きなことで生活するためには、”成功するまでやりきる” という姿勢でやって尚且つ夢中になれることをやるという感じです。

ワクワクすることを夢中になってやれれば、どんなことでもやれるので。

好きなことを仕事にするのは大変なことではない!楽しいのです。

好きなことを仕事にするのってよく、「大変なこと」「苦しいこと」と思われているようです。

でも、生活のために選んだ仕事・安定したくて選んだ仕事・お金のために選んだ仕事の中にも「大変なこと」「苦しいこと」って絶対にありますよね。

たぶんですが、何をしてもあるんですよ。「大変なこと」「苦しいこと」は。

強いて言うならば、個人事業主として好きなことをやる場合は「安定」はあまりないかもしれませんね。安定がないからこその「不安」はありますよね。

だけどこのご時世、正社員でも絶対的な安定はないとも思うので、何をしてもどこにいてもある程度の「大変なこと」「苦しいこと」「不安なこと」というのは存在すると私は考えています。

それならば、私の性格からして好きなことを自由な発想でやれる環境の方が、絶対的に楽しい!!と感じます。

しかも自分のやりたい事・好きなことで大変なことがあったとしても、”夢中になっている” から大変と感じていないこともあります。

ただただ夢中になって好きなことをやり続けたい!!それだけを思い続けられるって想像しただけでも楽しいです。

私の次のやるべきことは、もっともっともっと自由な環境で美容師・ハンドメイド・スピリチュアリストをやることです。想像しただけで楽しいですね。

年齢を重ねてもやり続けられるというのも大切なポイントかと考えています。だからこそ、もっともっと自由な環境を手に入れたいですね。

もっともっと自由を手に入れて、もっともっと自分のやりたい事を形にしまくりたと思います。

それでは長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。