プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

【シャンプー・マッサージ・育毛剤】薄毛・細毛などの悩みに女性におすすめ頭皮ケア!

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。(https://twitter.com/marin28125965

皆さんは、頭皮ケアはされていますか?頭皮のスキャルプケアは、頭皮のマッサージだけでも駄目だし、いいシャンプー&トリートメントを使うだけでも駄目、育毛剤を使うだけでも駄目なんです。

もちろん頭皮マッサージも、いいシャンプー&トリートメントも、育毛剤もやらないよりは、やった方がいいです。

せっかくやるならしっかりと効果を出したいですよね!!

 こんな方におすすめの内容です。

  • 女性におすすめスキャルプケア方法を知りたい
  • スキャルプマッサージ(頭皮マッサージ)のポイントが知りたい
  • 頭皮ケアにおすすめのシャンプー&トリートメントが知りたい
  • スキャルプケアをしっかりやるためにおすすめの育毛剤が知りたい

私は、美容師を16~17年、美容系の会社に勤めて約5年がたちます。そして今また美容師です。

美容メーカーは、美容室専売品のものを取り扱っているメーカーです。頭皮の研究や頭皮ケアにおすすめシャンプートリートメントなども、取り扱っている会社でした。

その経験と知識をいかして頭皮ケアについてご紹介していきますね。

女性におすすめ頭皮ケア|一番大切なのはシャンプー&トリートメント

スキンケア選びはこだわるのに、シャンプー&トリートメントは何でもいい・・・なんて方いらっしゃいませんか?

髪の毛でおおわれているので、頭皮のことはよくわからないかもしれません。しかし、キレイな髪の毛を作れるのは、頭皮の状態がいいかなんですよね。

もちろん遺伝とかもありますが、髪の内部の状態を健康な状態に保つためには、頭皮ケアがとても大切にする必要性があります。

シャンプーというのは、髪の毛を洗っているのではなく頭皮を洗っているものです。だからすべてのケアの中で、毎日のシャンプーが一番大切になります。

お顔のお肌と同じで、頭皮にもやっぱり肌質というものがあります。大体の方は、顔の肌質と頭皮の肌質はイコールのことが多いです。

そして、頭皮の場合は肌質だけではなく髪質も考えたうえで、シャンプー&トリートメントを選ぶのがポイントです。

例えば、頭皮は乾燥するのに髪質は細毛とかであれば、頭皮には保湿効果の高いものを使用したいのに、髪は細毛なので軽いものが使いたい!!

という悩みの場合もあります。

自分の肌質と髪質をしっかりと知ったうえで、シャンプー&トリートメントを選ぶ必要性があります。

 頭皮の状態をセルフチェックしてみよう!!

分け目は日焼けしているのでチェックできません。右寄りに分け目がある方は、左側でチェックしてください。左側に分け目がある方は、右側でチェックしていきます。

とにかく分け目から離れた部分で頭皮の状態をチェックしましょう。

 A~Cで一番多いと感じるものは??

セルフチェック

A
♥青白い 

B
♥赤みがある
♥カサカサしている
♥炎症を起こしている

C
♥黄色・茶色っぽい
♥夜シャンプーして昼過ぎにはべたついている

Aが多かった方は、正常な頭皮の状態です。

Bが多かった方は、乾燥タイプです。

ただし炎症は、乾燥と直結してない場合もあります。

例えば、シャンプー&トリートメントがあっていない。半乾きで寝ている。(乾かしていますといいながら乾いていない方が多い)寝不足が続いている。カラーやパーマ後で炎症が起きてしまった。などです。

これらのことが原因で、炎症が起きている場合、シャンプー&トリートメントを見直す・乾かしてなる・睡眠をとる・病院に行くなど、その原因に合った対応をとる必要性があります。

それでは話を戻しますね!乾燥が行き過ぎると炎症が起きやすい傾向にあります。目安としてみておくのが大切です。

Cが多かった方は、皮脂が多いタイプです。

先ず頭皮の状態を知るのは大前提です。そして次に髪質を確認します。

髪質

  • 細毛タイプか・太毛タイプか
  • 広がる髪質か・ペタンとなるタイプか
  • ふんわりさせたいか・ボリュームをおさえたいか(好みの髪型にもよる)

頭皮の状態と、髪質が統一されていれば、シャンプー&トリートメントともにしっとり系やふんわり系など、どちらかで選ぶと問題ありません。

しかし、頭皮はかさかさしているから保湿をしたいのに、髪質が細くペタンとなるのでしっとりさせたくない!!

という場合は、頭皮はしっとりタイプ・髪にはふんわりタイプを使用します。

逆に、頭皮は皮脂が多めなので皮脂の分泌をおさえたい、でも髪はヘアカラーの繰り返しでダメージによって広がる。という場合もあります。

そういう場合は、頭皮にはさっぱりタイプやふんわりタイプを使用し、髪にはしっとりタイプでケアした方が、根元から毛先の髪のバランスが整います。

選べるタイプのシャンプー&トリートメントで自分の髪の状態に合わせてチョイスできるのがベストなんですよ。

 

女性におすすめ頭皮ケア|マッサージとスキャルプケア

頭皮の老化現象が起こると、薄毛・抜け毛・細毛になってきます。これは、女性ホルモンの減少と頭皮の状態が影響しています。

自分の髪や頭皮に合ったシャンプー&トリートメントを使用するのは、最低限必要なことです。

次に必要なのは、女性ホルモンの活性化と頭皮の柔らかさを保つということです。

薄毛になる部分
薄毛になる部分

ハチ上の状態がポイントになります。この部分は、女性ホルモンの減少が進んでいくと、薄毛になってしまう部分です。

これは、女性・男性同じでハチより上が薄毛・細毛・抜け毛になるのは、男女ともに女性ホルモンの減少が原因です。(男性にも女性ホルモンはあり、女性にも男性ホルモンがあります。)

なので、ハチより上の髪が「最近ちょっと薄いな~」「最近ちょっと細くなってきたな~」と感じた場合は、育毛剤などでケアするのが大切になります。

既に、実感している人は今すぐにでもケアを始めた方がいいでしょう。もし、まだ薄毛・細毛・抜け毛は気になっていません!!という方も、頭皮チェックはしてみてくださいね。

それでは、頭皮のマッサージや育毛剤が必要な方のチェックを行っていきましょう。

 頭皮の硬さチェック

  1. 頭頂部に親指を置く
  2. 人差し指から小指を生え際に置く
  3. 頭皮を前後に動かす

下の図は指の置き方です。

指の置き方
指の置き方

どれくらい動きますか??

頭皮の動きチェック

  • しっかり動く
  • 頭皮が少し動く
  • 頭皮は全く動かない

頭皮がしっかり動く方は、頭皮が柔らかい状態で非常にいい状態といえます。

頭皮が少し動く方は、疲れがたまっていたり、PCやスマホを触ることが増えているかもしれません。頭皮ケアを行う必要性があります。

お風呂に入った時に、マッサージをするだけでも解消されます。

頭皮が全く動かなかった方!!要注意です。マッサージ・スキャルプケアが必要です。自分でマッサージするだけでは、すぐに戻ってしまいます。プロにお願いするのが一番いいでしょう。

硬くなりすぎた頭皮は、プロの方に数回に分けて行う必要性があるでしょう。そして家でのケアも必要になります。

薄毛・細毛・抜け毛が急速に進む恐れがあります。今すぐにケアが必要になります。

このように薄毛・細毛・抜け毛は、女性ホルモンの減少と頭皮の硬さが関係しています。特に、頭皮は硬くないのに薄毛・細毛・抜け毛のいずれかが気になるという場合は、女性ホルモンの減少が原因になります。

薄毛・細毛・抜け毛になっているかわからないけど、ちょっと心配という方は次のチェックをしてみてくださいね。

薄毛・細毛・抜け毛髪質チェック

  • 分け目が目立つようになった
  • 頭頂部のボリュームが以前より出にくくなった
  • ヘアカラーをした時にダメージしやすくなった
  • ヘアカラーで以前より明るくなりやすくなった
  • 昔よりハリコシがなくなった気がする
  • 抜け毛が増えた気がする

特に、分け目が目立つようになった・ヘアカラーでダメージしやすくなった・ヘアカラーで明るくなりやすくなったという方は、まだあからさまに薄くなってはいないけど気になる、という方が多いかもしれません。

その場合も、早めのケアが必要な時期に入っています。皆さんはどうですか??

私は、40代で薄毛は気になっていません。しかし、ヘアカラーをした時にかなり明るくなってしまいます。

10年近く同じ美容師さんにお願いしている場合は、髪質の変化を美容師さんは気が付いている可能性があるので、聞いてみるのもいいかもしれませんね。

女性ホルモンの減少が原因の場合は、女性ホルモンの代わりになる成分を頭皮に与える必要性があります。

女性の見た目年齢を若くするためのキレイな髪!そのための頭皮ケア

髪は、本当に大切です。年齢を重ねるほどメイクを完璧にするより、髪にボリュームとつやを与えた方が若く見えるというのが一目瞭然になります。

50代・60代・70代のきれいな方を思い浮かべてみてください。メイクをしっかりして髪がぼさぼさな方、ナチュラルメイクだけど髪にボリュームとつやがきちんとある方。

後者の方の方が若々しい印象ありませんか??

美容師をやってメーカーに勤めて、本当に実感している事です。是非、頭皮ケア・髪のケア初めて見てくださいね。