プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

細毛・薄毛・抜け毛は改善して美髪を作る|大切なのはシャンプー の選び方と洗い方!髪を生やすための正しい習慣

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

皆さんは、細毛・薄毛・抜け毛など髪の変化を感じたことはありますか?

私は美容師をやっています。

今回シャンプーの選び方をご紹介したいと思った理由は、私のお客様の中で最も多いのは ”薄毛・細毛・薄毛・抜け毛” だからです。

私のお客様の年齢層は、30代~40代の方を中心に20代・50代~80代の方まで幅広くいらっしゃいます。その中でも薄毛・細毛・抜け毛の悩みが多いのは、実は30~40代の方と感じています。

おそらく30代~40代の方は、”髪に変化を感じ始めた” という部分で、担当美容師である私に「まずは美容師さんに聞いてみよう!!」という風に思っていただけているのだと考えています。

薄毛・細毛・抜け毛で大切な要素はたくさんあります。大きく分けて、食べ物や生活習慣そして地肌ケアだと考えています。

今回はその中でも、薄毛・細毛・抜け毛になりにくいシャンプー選び、洗い方のポイントについてのお話をさせて頂きたいと思います。

早速ですが、皆さんはシャンプーをどのように選んでいますか?

テレビコマーシャル・雑誌できれいなモデルさんを見て選ぶ、ドラックストアの売り出し品で選ぶ、美容師さんにすすめられたものを買ったりだと思います。

私は美容師をやっているので、担当美容師さんにシャンプーを選んでもらっている場合は、1人1人の髪や地肌の状態に合わせて選んでいるので、安心してお使いいただいていいと考えています。

しかし、自分で選んでいるという方もたくさんいらっしゃると思います。そんな方に向けて、シャンプー選びで大切なことをご紹介したいと思います。

こんな方におすすめの内容です。

  • 薄毛・細毛・抜け毛で悩んでいる
  • 自分でできるケアをしたい考えている
  • シャンプー選びのポイントを知りたい
  • シャンプーのやり方のポイントを知りたい
  • 髪が生えるための生活習慣のコツを知りたい

若々しさを保つためには髪が生えるための正しい習慣を身につける

髪は女の命といわれるほど大切なものです。もちろん女性だけではなく男性にとっても大切なものですよね。

髪が生えるためには、生活そのものを見直す必要性があると考えています。それは、健康を保つのと何ら変わりないと私は考えています。

規則正しい生活というのは言うまでもありません。食生活・睡眠はできるだけ意識しましょう。

髪が生えるためにおすすめの食事法は、他のブログにアップしているので参考にしてみてくださいね。

睡眠に関しては、毎日6~7時間はしっかりと取るようにしましょう。髪の毛や地肌は寝ているときに作られます。

睡眠不足や浅い眠りは、健康な髪や地肌作りを阻害します。質の良い睡眠を心掛けましょう。

そして便秘がひどい方は、体に毒素がたまりやすい状態になっています。たまたま便秘になったというくらいなら、ちょっと意識すれば治ると思います。

しかし、便秘が習慣化している方はすぐに改善し便秘になりにくい習慣が大切になります。

便秘が進むと悪玉菌が体にたまるので、免疫力が低下して頭皮トラブルを引き起こしやすくなります。便秘になると肌荒れしやすくなると思います。

それと同じで、頭皮もあれている可能性大です。頭皮は髪の毛がいっぱいなので認知しずらいだけです。

私は美容師をやっているので、お客様の地肌を見ることは日常的です。

地肌が赤くなっていたり、吹き出物ができているのに、「地肌が少し赤くなっていますよ。」「ぶつぶつできていますよ」とお聞きしても全く気付いていない方もいらっしゃいます。

気が付いた場合はお伝えするようにしていますが、美容室は数か月に一度のことです。大切なのはその他の毎日です。

その毎日の日々で地肌のトラブルに気が付き対処しなければなりません。便秘で肌荒れした場合は、頭皮も荒れていると思い丁寧にケアする必要性があります。

もちろん下痢もNGです。腸内環境があまりよくない状態といえます。

もし便秘や下痢の方は、食物繊維を意識して食べるようにすると、腸内環境が整いやすくなり髪が生えやすい習慣作りができていきます。

そして見逃されやすい習慣が、紫外線対策です。顔や体の紫外線対策は、されている方が多いと思います。しかし、実は地肌や髪にも大きな影響を与えているのが紫外線の怖いところです。

地肌や髪用のUV対策もありますが、できれば日傘をさしたり帽子をがぶるのが一番ベストです。特に春から夏にかけては、しっかりと対策をしておくのがおすすめです。

そして最後に、適度な運動です。ストレッチとコリほぐしそして有酸素運動を取り入れることです。

できれば運動は、気合と根性で長く走るとか筋トレをガンガンやるというよりは、軽く汗をかく程度のウォーキングがベストです。

過剰な運動は、男性ホルモンを活性化してしまう可能性があります。女性ホルモンの活性化を促した方が、薄毛・細毛・抜け毛は緩和されていきます。

そしてストレッチとコリほぐしをすることで、頭蓋骨の歪みを改善してくれます。頭蓋骨の歪みが薄毛・細毛・抜け毛に関係あるの?と考えている方もいらっしゃると思います。

私がメーカーに勤めていた時に学んだ内容で、日本人はハチが張っているから地肌の血流が滞りやすく、地肌が固い方が多いという内容がありました。

さらに、頭蓋骨がゆがむとさらに血流が滞りやすくなります。そうなると頭頂部の血流が滞りより地肌が硬くなり薄毛の原因になります。

適度な運動で、血流の流れをよくするという習慣を身につけることで髪が生えやすい環境が整います。

ストレッチやコリほぐしは、体の血流をよくしてくれます。

そこに軽いウォーキングが入るとさらに血流が良くなりますし、ストレス解消や睡眠の質向上にもなります。

髪を生やすくする習慣

  • 食生活を気を付ける
  • 質のいい睡眠をとる
  • 腸内環境を整える
  • 紫外線対策
  • 軽い運動

悪い習慣をなくすのも大切です。当たり前のことではありますが、過剰な飲酒やたばこは控えましょう。

薄毛・細毛・抜け毛におすすめなシャンプー選びは洗浄成分がポイント

【薄毛・細毛・抜け毛】シャンプー剤の目的は地肌の洗浄そして髪の洗髪です

薄毛・細毛・抜け毛でお悩みの方で大切なのは、シャンプー選びだと考えています。シャンプーは、髪を洗うものと思っている方も多くいらっしゃると思います。

もちろん髪を洗うものです。しかし、シャンプーの一番の目的は ”地肌を洗うもの” なのです。そして、髪も洗うのです。

一番大切なのは、地肌を洗うという部分です。地肌が健康な状態じゃないと、綺麗な髪の毛が生えてこないからです。

健康な地肌の場合は、しっかりとした髪が生えてきます。しかし、地肌にトラブルがあると初めから不健康な髪が生えてきます。

不健康な髪が生えてくると、薄毛・細毛・抜け毛が生えてくる可能性が高くなります。今まではしっかりとした髪だったのに、薄毛・細毛・抜け毛が生えてくると不健康な地肌の状態ともいえます。

不健康な髪が生えてくると、ヘアカラーやパーマをしてせっかくきれいになりたいと思っても、今まで以上に髪がダメージしやすい状態ともいえます。

20代のころは、地肌ケアに力を入れていなくてもきれいな髪が生えてきていたのに、30代に入って薄毛・細毛・抜け毛が気になりだしてきた、という方はぜひシャンプーを見直していただきたいと考えています。

【薄毛・細毛・抜け毛】シャンプー選びで一番大切なのは洗浄成分です

毎日のシャンプーだからこそ、ちゃんと自分に合ったシャンプーを選んでいただきたいと考えています。

シャンプー選びで最も大切なのは、洗浄成分です。

洗浄力が強いとかマイルドという事もありますが、成分を見て頂けると地肌や髪にどれだけいいかというのが分かります。

もちろん洗浄成分以外にもトリートメント成分など含まれています。しかし、洗浄成分が地肌にとって良くなければ、いいトリートメント成分が入っていても台無しになることもあります。

シャンプー剤に入っている洗浄成分①|高級アルコール系シャンプーは使用を控える事

高級アルコール系シャンプーと書いてあると、「高級だからいいじゃん!!」と考えがちです。しかし大間違いです!!

私自身も、美容師になってまだ間もない知識が浅いころは、「高級だからいいものでは?」と思っていました。

私は、色んなメーカーさんの勉強会に参加したり、メーカーに勤めていたこともあります。そんな中で、「高級アルコール系シャンプーは地肌にとってあまりよくないもの」という事を知りました。

高級アルコール系シャンプーは、植物や動物の油脂から作られた合成界面活性剤です。ドラックストアで安く売られているシャンプーに入っていることが多いです。

安価で泡立ちが良く”洗った感”が出やすいのが特徴です。

この成分の何が問題かというと、食器を洗う時の洗剤と同じ界面活性剤が使われているから、安く手に入り汚れていても泡立ちがよく洗った感が出やすいのが特徴です。

なぜこの成分が、地肌に問題があるかというと地肌に刺激が強く保湿効果が弱いからです。主婦をされている方で食器洗い洗剤で手荒れされている方っていらっしゃると思います。

毎日のシャンプーでそんな強い成分が地肌や髪についていると思うと、嫌だと感じませんか?

地肌に必要な皮脂までを取り除き、髪のキューティクルを傷つけ、続けていくと地肌トラブルや髪のダメージに繋がっていきます。

成分表に、「ラウリル硫酸Na・ラウレス硫酸Na・ラウリルベンゼンスルホン酸Na・オレフィン・スルホン酸Na」という表記だと、高級アルコール系シャンプーという事になります。

シャンプー剤に入っている洗浄成分②|せっけん系シャンプーは条件付きで使用OK

せっけん系シャンプーは、地肌にも髪にもいい成分になります。環境にやさしい界面活性剤です。

環境にいいという事は、体にもいいという事です。

体にもいいという事は、地肌にもいいという事になります。

シンプルな作りの界面活性剤なので、地肌にはもちろんいいのですが、洗浄力が強いのが特徴で洗い上がりの髪がゴワゴワしがちになります。

現代ではシャンプーは毎日している方がほとんどではないでしょうか?毎日洗うという事は、洗浄力が強いもので洗うと地肌に必要な皮脂まで取り除くことになります。

そうなると、地肌用の化粧水などが必ず必須になります。そして、ヘアカラーやパーマをされている場合、髪のダメージが進んでしまいます。

髪のダメージや地肌の乾燥などトータルで考えて時に、人によってはデメリットの方が多いと考えています。

短髪でカラーやパーマをやっておらず、地肌の保湿を必ずやっていますという方にはお勧めできます。

成分表には、「ラウレス-カルボン酸Na・ラウレス-酸Na・オレイン酸Na」という表記になっています。

シャンプー剤に入っている洗浄成分③|アミノ酸系シャンプーが一番おすすめ

アミノ酸系のシャンプーは、たんぱく質を構成している成分で作られています。髪や地肌はたんぱく質で作られています。

だから、髪や地肌との馴染みがとってもいいのです。地肌も髪も乾燥を防ぎ程よいしっとり感のある仕上がりになります。

3つの洗浄成分の中で最もソフトな成分ですが、ほとんどの方が毎日シャンプーをすると思います。毎日シャンプーをするという事は、ソフトな洗い上がりでも十分きれいになることを意味します。

昔のように数日に一回のシャンプーのころは、洗浄力が強いものを使用していた時代もあります。でもこのころは、今ほどヘアカラーやパーマが当たり前ではありませんでした。

ヘアカラーといえば白髪染めくらいでしたから。

しかし現代では、毎日シャンプーが当たり前だし10代後半からずっとヘアカラーやパーマをされている方のほうが多くいらっしゃいます。

となると、ヘアカラーやパーマで負担がかかった髪にマイルドなシャンプーを使い、地肌も髪もいたわるべきだと考えます。

成分は「ココイルメチルタウリンNa・ラウロイルメチルタウリンNa」と書かれていれば、アミノ酸系シャンプーです。

そして一番のベストは、アミノ酸系シャンプープラスノンシリコンのシャンプーだと理想です。

シャンプーの時に大切なのは ”泡で洗う事” ゴシゴシ擦りすぎに注意

洗顔をするときゴシゴシ擦り洗いはしませんよね?地肌も顔の同様に優しく洗うという事を覚えていてほしいと思います。

ゴシゴシ擦りすぎたり、爪を使って洗っている方はシャンプーの仕方を見直した方がいいかもしれません。

毎日のシャンプーの理想形は、2度洗いをやさしくすることです。1度目のシャンプーは髪や地肌についた汚れを落とすという目的です。

この時に、地肌を強くこすったり爪を立てたりしないように洗いましょう。

2度目のシャンプーで、しっかりと泡立てた泡で地肌と髪を洗っていきます。地肌を洗う時は、手の腹で優しくそして満遍なく洗います。

しっかりと髪を濡らしたら、シャンプー剤をつけて髪に空気を含ませながら泡立てていきます。しっかりと泡立ったら、地肌にもきちんと泡を含ませて洗っていきます。

洗顔するときの洗い方は、手でこすったりしないと思います。クレンジングするときも洗顔するときも、泡やクレンジングで乳化するように洗っていると思います。

それと同じで、泡を使ってしっかりと乳化するくらいの気持ちで優しく洗うのがおすすめです。

もっと詳しくシャンプーのやり方を知りたい方は、正しいシャンプートリートメントのやり方をまとめた記事があるのでそちらを参考にしてみてくださいね。

シャンプー剤選びと洗い方で薄毛・細毛・抜け毛を防止しよう!!

髪が生えやすい習慣は大きく分けて3つです。食べ物や生活習慣そして地肌ケア になります。その中でも、今回はシャンプーの選び方と洗い方をしっかりと知ってほしいと思いブログを書きました。

シャンプーを選ぶ時のポイントはイメージできましたか?

一番大切なのは、シャンプーの洗浄成分です。アミノ酸系シャンプーが使われているかどうかを初めに確かめてください。

そしてできれば、ノンシリコンシャンプーが理想です。もし、アミノ酸系シャンプーでお気に入りのノンシリコンシャンプーが見つからなければ、いつもよりしっかりすすぐを言うことを心掛けてくださいね。

そしてシャンプーのやり方は、2度洗いがベストです。1回目は、髪や地肌の表面的な汚れを落とす目的があります。

2回目のシャンプーで、地肌と髪を泡で優しく洗い上げていきます。

この2つのポイントを抑えて頂ければ、かなり地肌の状態は変わってくるでしょう。

できれば、正しいシャンプートリートメントのやり方をしっかり見て頂き、洗い方を見直すことでよりいい状態が作れていくと思います。

そして、髪が生えやすい生活習慣を整えることも忘れずにやっていきましょう。

食事・睡眠・運動この3つは、健康を保つうえでも大切な要素です。きちんと習慣化して、綺麗な髪が生えてくる習慣を身に着けたいですね。