プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

【美髪作りに必要な食べ物】もう悩まない薄毛や細毛|簡単に作れておいしく食べる!レシピもご紹介

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

皆さんは、髪をきれいにするための食べ物をご存じですか?

私は美容師をしておりますが、最近お客様の悩みは「髪質の変化」が多いようです。パーマをしたから・カラーによるダメージという悩みではなく、髪質そのものの変化を感じていらっしゃる方が多いようです。

特に、「髪が細くなった」「抜けやすくなった」というのが多いです。

今回は、美髪作りに必要な食べ物をご紹介したいと思います。

こんな方におすすめの内容です。

  • 髪の変化が気になっている
  • 抜け毛や細下が気になる
  • 美髪になりたい
  • 健康な髪になりたい
  • 美髪にいい食べ物を知りたい

美髪にいい栄養素・食べ物ってどんなものがあるの?

毎日の食事で簡単にとれる美髪にいい栄養素とおすすめの食材

髪や爪などは、たんぱく質で作られています。なので、良質なたんぱく質を取ることは基本になります。

昔よく言われていたのは、「わかめは髪にいい食べ物」といわれていました。もちろん、わかめは海藻類で髪にいい食べ物ではありますが、わかめばかりを食べておけばいいというものではありません。

ダイエットと一緒で、「これを食べておけば大丈夫」というものではありません。一つのものを食べて痩せるという方法をとると、体重は減るかもしれませんが健康美ではありませんよね。

それと同じように美髪を作る食べ物も、バランスよく食べることで地肌が健やかに保たれ、綺麗な髪の毛が生えてくれます。

偏った食べ方をしていれば、逆効果になることもあるので気をつける必要性があります。

髪にいい栄養素のある食べ物をバランスよく食べることが大切になってきます。

髪にいい栄養素

  • たんぱく質
  • 亜鉛
  • ビタミン
  • カルシウム
  • 鉄分

これらの栄養素が入っている食べ物を意識的のとるのがおすすめです。

特にたんぱく質・亜鉛・ビタミンは、皮膚・爪・などの生成には欠かせない食べ物になります。毎日の食事に積極的に取り入れるのがポイントです。

たんぱく質は、大豆・魚・お肉・卵を上手に取り入れましょう!!

特に大豆は積極的に取るのがおすすめです。抜け毛や細毛の原因は、女性ホルモンの乱れや変化によっても影響されます。

女性ホルモンに近い栄養素として有名なイソフラボンを、大豆を積極的に取ることで補っていくのはとっても重要です。

それでは、おすすめの食材を見ていきましょう

たんぱく質

  • 肉類
  • 魚類

亜鉛

  • レバー
  • 牡蠣
  • ガーナッシュ
  • しらす
  • かつお節

ビタミン類

緑黄色野菜

カルシウム

  • 小魚
  • 乳製品
  • 海藻類

鉄分

  • レバー
  • ひじき
  • あさり
  • ホウレン草
  • 小松菜
  • 厚揚げ

普段の食生活で意識している美髪にいい食事法と取り入れ方

ここからは、私が普段の食生活で意識している美髪にいい食事法のご紹介です。生活環境は人それぞれだと思いますので、参考程度に見ていただければと思います。

簡単に私の生活の大きな流れをご紹介しますね。私は、週に4回は美容師をしています。美容師の仕事は、規則正しく食事をとることが難しい職業です。

でも、私はきちんとご飯と食べないと元気が出ないタイプです。だから、できるだけ12時~14時までには空いた時間で食べるようにしています。

ちなみに早食いです。。。。

美容師をしている時は、きちんと夕食をとるという事はありません。おにぎりと卵焼きを持っていき、軽く食べるという感じです。

家に帰ったらもう寝る時間になっているので、基本的に夜ごはんをきちんと食べるという事はありません。しかしお腹がすきすぎていると、眠れないこともあります。

だからお腹すいている時は、作り置きしているのでそれを少しつまむくらいの食べ方です。

お昼と夕方は仕事の合間に取るという感じなので、一日一回くらいはちゃんとした食事をしたいと思っています。だからは私の食事は、朝食が一番バランスよくきっちり食べています。

それではここからは、一日の栄養バランスのご紹介をさせていただきます。たんぱく質から順にお話しますね。

タンパク質を取り入れた私の食事は、朝→魚 昼→お肉 夕→卵 のイメージで食べるように心がけています。先ほどもお伝えしましたが美容師をしているので、お昼や夕食は不規則になりやすいです。

お魚って、食べるの時間かかりませんか?骨とかあるし。だから家で比較的ゆっくり食べられる朝にとるようにしています。

朝食べるのは、サバ・しゃけ・ししゃも・しらすふりかけ・入りこの甘辛煮、この辺が多いです。煮魚や白身魚の料理は、基本的に休日に意識して食べるという感じです。

お昼はお弁当を作って持って行ってるので、お肉料理が簡単なんですよね。鶏肉や豚肉をメインにお肉料理を必ず入れるようにしています。

そして夕食は、卵焼きやゆで卵とおにぎりを作っておいて、17時以降の空いた時間に簡単に食べられるようにしています。夕食は少なめです。

家に帰ってからは、きちんとした夕食は取りません。

このようなイメージで、たんぱく質は取っています。

亜鉛に関しては、私の場合は取る食材が偏っています。もし色んな食材で上手にお料理ができる方は、是非色んな食材を上手に組み合わせながら摂取してみてくださいね。

亜鉛を特に含んでいる食べ物は、レバー・牡蠣・卵・ガーナッシュ・しらす・かつお節などです。

レバーや牡蠣は、美容室で働いている日は食べにくいので、卵がメインになります。卵は毎日1個は食べています。かつお節は和え物を作った時に一緒に振りかけて、できるだけ積極的に摂取できるようにしています。

ビタミンに関しては、緑黄色野菜を積極的にお弁当やお味噌汁に入れるようにしています。お弁当にはブロッコリーやミニトマトを積極的に入れています。

ブロッコリーやミニトマトは、栄養価が高く簡単にお弁当箱を埋めてくれるので、よく入れています。

ほうれん草・かぼちゃは和え物・煮物・お味噌汁にたっぷり入れて、簡単に毎日食べられるようにしています。

カルシウムは、サクラエビ・干しエビ・しらすなどを使ったふりかけを作っています。ふりかけ率はかなり高いです。理由は、ふりかけなのでたっぷり簡単に食べられるからです。

しらすやサクラエビなどと、カリカリ梅をみじん切りにして軽く炒めるだけといった、とてつもなく簡単なふりかけです。

いりこの甘辛煮を作ることも多いです。朝ご飯の時に美味しいので!

鉄分は、ホウレン草や小松菜・厚揚げにも含まれているので、和え物にしたりお味噌汁にしています。比較的ホウレン草を使用することが多いです。

ほうれん草とトマトとチーズを炒めてお弁当に入れたり、ひじきと大豆を一緒に煮たりすることもあります。

お弁当に入れたり作り置きしやすい料理が基本です。

美髪に欠かせない食材は、ちょっと意識すれば普段の食生活でとりやすいものばかりなので、作り置きをしながら毎日少しずつ食べられるよう工夫しています。

美髪にいい食事法!簡単でおいしく食べれる休日レシピのご紹介

ここからは、休日におすすめの美髪レシピです!食事って休日くらいはゆっくり食べたいと思いませんか?

だから作る内容も、「仕事の時のように作り置きしました。」みたいな食事じゃなくて、「今作ったからおいしい!」と思えたり、ちょっとおしゃれっぽく作る事があります。

私が、休日に時々食べるお気に入りをご紹介しますね。

おすすめ美髪サラダ
おすすめ美髪サラダ

レッドオニオンは薄くスライスします。ほうれん草は、2センチくらいにザクザク切りました。アボカドは1センチくらいの大きさに切ります。アボカドは酸化防止で、ポッカレモン付けにします。

むね肉・もも肉お好みでいいと思います。私は、サラダの時はもも肉を使っています。何となくさっぱりさせたいので。

鶏肉はチキンライスを作る時くらいの大きさに切っていきます。その後は、フライパンで焼いていきます。

レッドオニオン・ほうれん草・ミックスビーンズ・アボカド・鶏肉を混ぜ合わせます。

次に、サラダにかけるドレッシングも手作りしました。

ドレッシング

  • お酢        小さじ1
  • 水         大さじ1と2分の1
  • オリーブオイル   大さじ2
  • 塩コショウ     少々
  • クリームチーズ   50g

ドレッシングは、クリームチーズをレンジでチンします。クリームチーズ50gを、600Wで30秒くらいです。

滑らかになったら、他の材料を混ぜて出来上がりです。

ついでに作ったのは、ホウレン草と卵のスープです。家にあったロールパンと一緒にいただきました。

次のレシピのご紹介です。

美髪作りにおすすめスープ
美髪作りにおすすめスープ

材料(2分)

  • 牛肉     100g
  • にら     4分の1
  • 豆もやし   2分の1袋
  • 玉ねぎ    4分の1
  • にんじん   4分の1
  • にんにく   1かけ
  • 卵      1個

味付け

  • 水          500
  • 酒          大さじ1
  • 鶏がらスープの素   小さじ1
  • ゴマ油        小さじ1
  • しょうゆ       小さじ1
  • 塩コショウ      少々
  • すりごま       小さじ1
  • ラー油        お好みで       

牛肉は、小さめに刻みます。玉ねぎは薄くスライスします。にんじんは短冊切りで3センチくらい・ニラは3センチくらいに切っていきます。

鍋にごま油でにんにくを炒めます。香り立ったら玉ねぎ、にんじん、ニラの順に炒めていきます。最後に牛肉を炒め火が通ったら、味付けをしていきます。

水・酒・鶏がらスープの素・しょう油・塩コショウを入れて煮込みます。煮立ったら、すりごまを入れて終了です。

ラー油はお好みで入れてくださいね。

私は、これにご飯を入れてラー油たっぷりで食べるのが好きです。

美髪作りに一番大切なのは食事法!毎日の積み重ねが大切です。

結局は何事も食事からですよね。ダイエットも美容も健康も全ての基本は食事です。毎日食べるものだかこそ、きちんとできるといいですよね。

私思ったんですけど、美容や健康にいいものって結局は美髪にもいいものなんですよね。美髪を作るための食事が、美容にも健康にもダイエットにも共通しているから一石二鳥にも三鳥にもなります。

気を付けたいのは、バランスです。タンパク質ばかりをとる・鉄分ばかりをとるとかにならないように、1日の食事の中で上手に分担できるといいですよね。

ちなみに私は、1週間おきに食材を変えるようにしています。一人暮らしなので、一度買うと同じ食材を使うことが多くなってしまいます。

だから、大きく変えるのは1週間おきにしています。そして、1週間の間で一度買い物をしてバランスをとるという感じです。

以前は週一の買い物でしたが、週に一度だと偏りが気になります。毎日同じものを食べているような気がしてくるので、それが気になっていました。

それに週に一度の買い物は何よりも重たい・・・重すぎるのも嫌だったので、週に一度はベースとなる食材を買って、ちょっと買い足しをする感じで2回に分けています。

ということで、美髪におすすめの食事法をご紹介させていただきました。

レシピもおすすめなのでぜひ試してみてくださいね。お料理好きな方は、美髪におすすめの食材を参考にして色々な料理を作ってみてくださいね。