プロフィール

こんにちは、訪問していただきありがとうございます。私のプロフィールになります。是非読んでみてくださいね。

プロフィール

40代の美容は身体の中からキレイにする!作り置きで美肌作り

スポンサーリンク

こんにちは、はっちゃん先生こと土山初代と申します。

20代や30代前半くらいまでは、程度にもよりますが、多少食事のバランスが崩れてもキレイでいられることもあります。

しかし40代も過ぎてくると、食事のバランスが崩れると、体の中も外もキレイでいられなくなります。

食事は美容には欠かせないもの ”必須” です。なぜなら、肌や髪や爪など、全て食べ物で作られています。

だけど完璧に毎日手作りにするというのも、大変すぎてできない方も多いのではないかと思います。

私は、基本的に作り置きのおかずがベースです。美容師をしている日は、ほとんど作り置きのものを食べています。

冷凍保存できるものはできるだけ冷凍しておき、できないものは5日くらいで食べきるようにしています。

家にいる時は、余っている材料で食べたいものを作って食べるようにしています。

私は、細かいカロリー計算や栄養素の計算など苦手な方です。だから、ざっくりした計算?(感覚)の中で、できるだけバランスをとるようにしています。

こんな方におすすめの内容です。

  • 作り置きをしたいと考えている
  • 食事をきちんとしたいと考えながらも外食が増えてしまう
  • 細かいカロリー計算が苦手だけどできるだけちゃんとしたい

細かいカロリー計算ができる方にとっては、このザックリした私のやり方は物足りないかもしれませんね。

スポンサーリンク

40代の美容は体の中からキレイに!手作り料理が基本

仕事の日は作り置きを食べる

「40代の美容は体の中からキレイに!手作りが基本」と書くと、大げさに聞こえるかもしれませんが、もし手作りのものを食べられなくても、バランスを考えて食べるよう心掛けるだけでも違ってくると思います。

私の場合は美容師をしている日は、朝6時起きで8時くらいに家を出ます。帰りは家についてほっとできるのは、21時台になることがほとんどです。

なので、美容師をしている日はほぼ帰って寝るだけになってしまいます。だから、毎日作るってかなり気合を入れておかないとできません。

なので、私は週に1度だけ作り置きを頑張っています。私は、月曜日・火曜日はお休みをいただいています。

だから、火曜日の午前中は2~3時間かけて5日分の作り置きをしています。朝ご飯と、お弁当用を作り置きしています。

夜は、お店でおにぎりと卵焼きなど忙しくても簡単に食べやすいものを持っていきます。それだけでは足りないので、果物やヨーグルトを食べています。

作り置きのこだわりポイント:手抜きしながら栄養バランスを考える

私は、どちらかというと毎日同じものを食べても平気なタイプです。だから、約5日分の作り置きで朝もお弁当もほぼ毎日同じものを食べています。

作り置きをする時の私のこだわりポイントは、できるだけ手抜きをしながら栄養素を考えるという部分です。

理想は、三大栄養素+ビタミン+ミネラルを足した五大栄養素を、しっかりと取るということが目標です。

しかし、あまり細かくは考えていません。細かすぎると長続きしないからです。

三大栄養素である、糖質・脂質・タンパク質の意識とビタミンをお野菜・果物をどう取り入れるかのみ考えています。

三大栄養素の取り入れ方

  • 糖質・・・・・炭水化物(仕事の日はご飯・家にいる時はパン)
  • 脂質・・・・・できるだけ良質な油(オリーブオイル・ゴマ油・えごま油)
  • タンパク質・・肉・魚・卵・納豆

ビタミン・ミネラルの取り入れ方

  • ビタミン・・・・野菜(できるだけ緑黄色野菜を意識)
  • ミネラル・・・・牛乳・チーズ・海藻類・納豆

これらを、ざっくりと作り置きに入れ込んでいきます。この中でも野菜をメインに入れていくことを意識しています。

手抜きポイント

  • 糖質である炭水化物は、朝・昼にご飯かパンを食べるので深く考えない
  • ミネラルは、牛乳・チーズ・納豆でとるので考えない
  • 脂質は、使用する油をオメガ3(えごま油)・6(ゴマ油)・9(オリーブオイル)を基本にしていて揚げ物はできるだけ食べないようにしている
  • タンパク質は、朝は納豆か魚、昼のお弁当はお肉と決めている
  • スープやみそ汁などは具沢山で野菜をたくさん入れる

意識するのは、ビタミンなどの野菜をたくさん食べることと夜の果物です。

意識しているけど、細かい計算はやっていません。

その代わり、例えば今週は

「キャベツ・トマト・ほうれん草・かぼちゃ・ブロッコリー」

を食べたとします。そしたら次の週は、

「白菜・大根・小松菜・なすび・ごぼう」

みたいな感じで、できるだけ同じ野菜がかぶらないように工夫しています。

食べ物は偏るのがあまりよくないと思っているのと、一人暮らしなのであまり沢山の野菜がありすぎても使いきれなくなってしまいます。

なので、今週はこの野菜で来週は違うもの、という感じでバランスをとっています。

(例)一日の組み合わせ

  • 朝・・・・・ご飯・納豆(お魚)・とにかく野菜たっぷりの味噌汁・カフェオレ
  • 昼・・・・・手作り弁当→お肉料理1品・野菜料理3品・おにぎり1個
  • 夜・・・・・お弁当第2弾→おにぎり1個・卵焼き 帰宅後→ヨーグルト・果物

という感じで、週単位で栄養素を変えて今ます。本当は、毎日変えた方がいいとはわかっていますが、そこまでやってしまうと”面倒”が勝ってしまいます。

そうしたら、やらなくなるので自分が一番長続きするやり方をとっています。

スポンサーリンク

40代美容に欠かせない作り置きの食事で簡単キレイに!

ここ数週間の作り置きの写真を撮ったので、ご紹介します。

作り置き

豆がたっぷり入ったサラダと味噌汁、煮物・ミニグラタンです。

作り置き

餃子を作る時は、大量に作って冷凍しておきます。ミートボールは、お弁当用です。

トマトは、体にいいのでできるだけ意識して食べるようにしています。ミニトマトは、お弁当の隙間に入るので購入率は高い方です。

作り置き

野菜は刻んでジップロックに入れて冷凍しておいて、週の半ばでみそ汁などがなくなった時に、作ったりしています。

とにかく、美容室での仕事の時は何もできないので、そこで作り置きを切らさないように工夫しているという感じです。

ミニグラタン・餃子・刻み野菜など、冷凍しておくものがあると冷凍保存のものが増えてきた時に、色んな組み合わせのお弁当ができたりします。

作り置きをしておけば、時短にも節約にもなるし手作りのものを食べているので、体にも優しいと思います。

基本的には余計なものを食べないので、ダイエットにも有効です。

私は、作り置き・冷凍保存の本を参考にすることが多いです。検索して、ブックマークしているものもあります。

検索は、自分の作りたいおかずのレシピを探す時に使います。

本は、自分が想像していなかったアイデアや簡単な作り方がのっています。レパートリーを増やしたい時に、本を活用しています。

参考にした本をのせていきます。

スポンサーリンク

40代の美容は基本の食べ物をまずは意識しよう!

40代になると、悩みは美容だけではなく太りやすくなので、ダイエットも意識したい部分です。

だからこそ、できるだけ手作りのものをおすすめしたいと思っています。しかも、作り置きなら毎日の時短にもなるし、取りたい栄養素のものを中心に作ることもできます。

手作りになれると、逆に外食が面倒になったりもします。だって、冷蔵庫を開けたらすぐに食べ物が何かしらありますから。

良かったら、参考にしてみてくださいね。